パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

高校の”情報”の授業、いまだに構造とデザインの分離が行われていない」記事へのコメント

  • 教師もしくは講師への指導要綱(っていうんだっけ)の準備が今の教育体制下では追いつかないんじゃないスカね。
    なんとか委員会とかいろんな組織や権利や利権でガチガチになってそうだし(偏見)。

    実際の中身を「学校」で教えるのはもう諦めて、そういうのがあるよレベルの情報だけキュオ牛が教えればOK。
    今の世の中、必要があるか興味を持った生徒は道だけ開けておけば自分で情報集めて覚えるだろうからネットと端末だけは使えるようにしとけば良いと思う。

    • by Yasuda (8123) on 2016年01月06日 17時49分 (#2945120) 日記

      ってか、そもそも2003年の時点では既にHTML4.0もCSS2.0もリリースから5年ぐらい経過していて、XHTML1.0も3年程度経ってる。
      この頃には既にプレゼンテーションと構造は分離すべし…との理念は、少なくとも情報処理という分野の中では一般的だったと思うし、そもそものHTMLの成り立ちを考えれば、教育としては文書構造のマークアップとか、そういう「考え方」をまず教えるべきだったと思う。

      #実際にはブラウザ依存などの問題があって、情報処理の現場でも分離できていない事が多かったことは理解しています。

      普通課高校の授業の一環で作るウェブサイトレベルなら、それでも大丈夫な程度にブラウザも動作してくれたんではないだろうか?

      いずれにしても高校以下の教育現場であれば「スキル」ではなくて、「考え方」を教えて欲しい。
      そういった意味では、指導要綱の改訂が追いつかない問題もあるものの、それ以前に最初から教えるべき内容自体が間違ってるんだと思う。

      --
      Yasuda
      親コメント

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...