パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米連邦地裁、猿が撮影した写真の著作権者は猿自身であるとの訴えを却下」記事へのコメント

  • 作った人の苦労が報われるべく、それから発生したお金は作った人のところに行くようにしてあげようってことじゃないの?
    サルにそんな気遣いが不要なのは言うまでもない。

    • by Anonymous Coward

      そもそもそれが間違い。GoogleがOpenJDK採用のストーリーでもたくさんいたように誤解している人は非常に多いようだが。
      「額に汗理論」でぐぐってみるがよろし。著作権法は努力を保護するものではない。

      • by Anonymous Coward on 2016年01月10日 19時02分 (#2947276)

        努力への報償というのは副次的効果かもしれませんが、
        知財の供給と公開のためにはその副次的効果が重要であること自体は否定しませんよね。
        全く努力なしでの創造って神様の領域の話だし。

        他の無体財産権法には供給への配慮(特許法だと「発明を奨励し」とある)が記載されてるようだし、
        単に著作権法だけの特殊事情かなとも思いました。

        親コメント

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...