パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

一部国産ディーゼル車の排ガス、実走行では基準を大幅に超えるNOxを排出していた」記事へのコメント

  • > 外気が低温である場合などにエンジンを保護するために
    という事なので、開発サイドでは既知の仕様だったのかもしれないが、それが公表されていなければ「隠ぺい」としか思えないですね。
    仕様かどうかも第三者には確認のしようがないですし。

    まぁ、「認証試験」の内容自体が公表されていて、その基準で合格なら「認証」という意味なら、隠ぺいでもなんでもなく合法だと主張できなくもないでしょうが。
    「認証試験」を行う理由を理解していれば、そんな言い訳が通用しないと思うんですけどね。

    おかげで、マツダが馬鹿正直(貶しているわけじゃないです)で、真剣に排ガス(環境問題)に取り組んでいるという印象は強くなりました。

    • by Anonymous Coward on 2016年03月07日 13時49分 (#2976051)

      マツダが馬鹿正直

      マツダのスカイアクティブDは触媒を使う従来の方式ではなく、エンジンの圧縮比を下げてNOxを減らす
      技術なんで、結果的に環境温度に影響しにくかったという事でしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年03月07日 22時16分 (#2976382)

        SKY-Dは暖気中は排気をシリンダーに戻して燃焼室を早く暖めるようにしています。
        低圧縮は数ある技術要素の1つにすぎません。低圧縮ばかりに目をやらないで、
        そういう地道な努力も評価してあげてください。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          うん、でもEGR [wikipedia.org]はそんな珍しい技術でもないです。
          排気カムに冷間時用のプロファイルを持っているのは、低圧縮故に失火が発生するのを防ぐためにやっていることで
          どちらかというと、従属的なものですね。

          • by Anonymous Coward

            目新しくないからといってマツダの努力に対する評価は変わらないと思いますが、
            従属的だったら何なのでしょうか?

            • by Anonymous Coward
              褒める人が自己満足で褒めるならともかく、
              評価すべき点をきちんと評価してあげたほうが技術者も喜ぶでしょうよ。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...