パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

AIが「人類を滅亡させる」との言葉を発する」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    willはその場の思い付きでいうときに使う
    これがbe going to doやbeing doだとよほどのことがない限り実行することが決まっているから危ない

    だから、大丈夫なはず

    • by Anonymous Coward

      I shall destroyが一番怖いかも

      • I must destroy に敵うものはないでしょう。
        個人の意思ではなく、使命感や何者かからの「指令」に取り憑かれた行動こそ、曇り一つなく疑問もなく、執行されてしまうものと相場が決まってる。
        十年ほど前の、自ら聖戦を志願する「人材」が尽きてない頃の自爆テロとかまさにそれそのものでしたから。

        # 今は、最早自ら志願する人がほとんどいなくなり、身寄りのない女性やホームレス、
        # 後はどこからか攫ってきた子供に何が入ってるか知らせずに爆弾を持たせて
        # 遠隔操作で起爆するのが、中東やアフリカでの自爆テロの主流になってるようなので。

        • by Anonymous Coward

          I have to ~ の方が自然で怖い気がします。
          must だと、何らかの理由による強い意志で実行せねばならないように聞こえるけど、
          それなら逆にその理由を解決すればやらなくて良いと言うように思えます。
          しかし have to だと外的な理由よりも漠然とした「やらなきゃ」と聞こえるので、
          議論を挟めて解決にもっていけないように聞こえます。
          普段英語圏の人と話してても、大抵はそんな風に認識します。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...