パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Microsoft、一部の更新プログラムについてダウンロードセンターでの公開を中止する方針」記事へのコメント

  • Windows 10、Microsoft Edge、初めての月例セキュリティ リリース – 読み解き | 日本のセキュリティチーム [microsoft.com] より

    ■ Windows 10 の更新プログラムは Windows Update を介してのみ入手可能

    Windows 10 のセキュリティ更新プログラムは、Windows Update からのみ提供しています。

    Windows 10 Home は、更新プログラムの提供が開始された時点で、Windows Update によって自動的に更新プログラムが適用され、常に最新の状態に保つことができます。Windows 10 Pro、Windows 10 Education、Windows 10 Enterprise は、更新プログラムを延期する機能を利用できます。ただし、Windows 10 Pro、Windows 10 Education のユーザーが更新を延期できる期間には制限があります。

    更新プログラムを手動でインストールしたい場合は、Microsoft Update カタログ [microsoft.com]をご利用ください。ダウンロード センターから更新プログラムを入手することはできません。

    もともと提供してなかったから影響を受けない。というより、Windows 10 で採用した方針を今後は以前のバージョンの Windows における一部の更新プログラムにも適用することになった、というのが正確。
    Microsoft Update カタログのみで提供するのは構わないけど、いつまで v7 使い続けるつもりなんだろう。未だに ActiveX コントロールのインストールが必要で、IE10 と IE11 の の拡張保護モード (EPM) が有効になっていると正常に動作しないのは勘弁して欲しい。

    # ストーリー本文では "Windows Update カタログ" と書かれているけど、古い名称なので、"Microsoft Update カタログ" に直した方がいいと思います

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...