パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

AMD、第7世代モバイルAPUを発表。2014年モデル比で最大56%の性能向上」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    Intel が Itanium と NetBurst に突っ込んじゃった敵失に助けられたとはいえ K8 のころの AMD は輝いていましたね。

    K10 も最初期は (K8 と何が違うの?は置いといて) それなりでしたが Core 2 が出てきて形勢逆転、
    そこに来て Bulldozer に突っ込んじゃうわ Intel は Core-i 出してくるわで
    最早当て馬にすらならん惨状がもうずーっと続いてますけど、撤退するまでコレ続けるんでしょうかね?
    いい加減 Bulldozer の系譜は諦めてちゃんと仕切り直してほしいものですが。

    # そのために設計世代そのまま改良で世代交代してちからをためているっていうのなら歓迎なんですが……

    • by Anonymous Coward

      K10はCore2より後ですね

      k8がCore2に圧倒されているときに出てきた初代k10(商品ブランド:Phenom)は発熱が非常に多かったのとL3バグなどでAMDがk8で築いたパフォーマンスリーダーの立場に陰りが見え始めるきっかけになった。

      • by Anonymous Coward

        K8とCore2がぶつかり始めた初期は圧倒というほどではなかったんですよねぇ
        デュアルコア対決の頃は概ね互角と言っていい戦いができていました。まだIntelはCPUにメモコン統合できてなかったですし
        ドル箱のサーバ分野ではOpteronがまだまだ強かったこともあり、Core2登場と同時にAMD死亡というほどではなかったです

        やはりクアッドコアに移行する時にTLB問題をやらかしたのが大きかったように思います。Phenomというブランドが黒歴史になるくらいに……
        あれがなければずるずる負けが込むことはあっても一気にブランドが崩壊することはなかったんじゃないかと

        • by Anonymous Coward on 2016年06月03日 20時36分 (#3023883)

          互角というか、メモリーだけと言った方が。
          ワッパ含めて勝負にはなって無かったな、伝説のサクラエディタ以外では。
          (アレだって、販売価格が同じぐらいの物ですよーで、比較された物で、ぶっちゃけ苦し紛れなのが見え見え)

          だいたい、Core2出た瞬間、K8シリーズって一気に販売価格、半額位にしてなかったっけ?
          それでも売れなかった訳だけど。

          TLB問題も確かにあったけど、根本は設計をミスった事(ミスというより、想定が甘かったと言うべきか)、で、だめ押しがTLB。
          TBLやらかしてなかったとしても、アレは黒歴史でしょ、十分。Core2と同等の性能出すのに、電気倍必要だったんだから(笑

          けど、Phenomはきっかけで、現状を招いた真犯人は絶対Bulldozer。

          親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...