パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国人にとっても新車は一般ファミリーが買うには高すぎるものになっているという調査結果」記事へのコメント

  • アメリカは元祖自己責任の国なんだから3万ドルぽっちも出せないようじゃ子供の教育費すら出ないだろうし
    そんなんじゃ結婚もおぼつかないだろうから、だったらむしろ逆に問題はないだろ
    車なんて一人で移動するだけなら割高で面倒な交通手段なんだから
    家族がいなければ持てなくてもあまり問題ないだろう
    結婚して特に子供ができると公共交通機関は人数が増えると費用がかさむし
    やっぱり子供はうるさくて気兼ねだから家族単位で移動できる車は便利だが
    ずっと独身だったら車なんて別に買ってないと思うわ
    まあアメリカだと国土広いからまた違うのかもしれんが

    どうでもいいがアメリカ車高いな、軽を入れず普通車に限っても日本より1万ドルくらいは高いんじゃないか、さすがキャバリエが小型車の国だな
    • by Anonymous Coward

      低学歴のブルーカラーでも普通に結婚してバンバン子供産むのがアメリカ流。
      特に、黒人やヒスパニック、宗教保守なんかもそう。
      でなきゃ人口3億人突破なんて出来ないよ。

      • 低学歴のブルーカラーは避妊に失敗してあっさり結婚し同じ過ちを何度も繰り返すのでバンバン子供ができる。
        これはアメリカに限らず世界中でみられる傾向。もちろん日本でも見られる。
        アメリカの人口が減らないのは移民が入ってくるおかげが大きいんだけどね。あと移民がバンバン子供を産む。
        というわけで日本も移民を入れれば人口問題は解決するさ。

        親コメント
        • https://ja.wikipedia.org/wiki/26%E4%B8%96%E7%B4%80%E9%9D%92%E5%B9%B4 [wikipedia.org]
          映画「26世紀青年」 2006年にアメリカ合衆国のマイク・ジャッジ監督により製作されたブラック・コメディ。 

          2005年、アメリカ陸軍は極秘裏に人間の冬眠実験を開始する。実験体に選ばれたのは平均的な能力を
          持った軍人ジョー・バウアーズと売春婦のリタ。1年間の計画だったが、極秘実験の責任者が麻薬不法所持と
          売春あっせん容疑で逮捕されたため忘れ去られ、二人は500年後の未来に目覚めることになった。500年の間、
          賢い者が子作りを控える一方で知能の低い人間が野放図に子供を作り続けた結果、平均IQが低下し堕落した社会となっていた。
          ゴミがひたすら積み上げられ、砂嵐が吹き荒れ、農作物は育たず、水の代わりにスポーツドリンクが供給されていた。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          不法移民も多いしね。
          日本の場合、海という高い障壁があるからなかなか入国が難しい。
          旅行ビザで入国して消える、っていうのは多いだろうけど、堂々(コソコソ)と国境渡ってくるアメリカとは比にはならないな。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...