パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

任天堂がゲーム開発者向けサイトを刷新、個人での3DS/WiiU向けソフト開発も可能に」記事へのコメント

  • 7月9日から7月10日にかけて行なわれるビットサミット( http://bitsummit.org/2016/?lang=ja [bitsummit.org] )には、今まで出展していなかった任天堂も出展してインディー系の開発者の取りこみへ意欲を見せているのですが、他二社(SIE:ソニーインタラクティブエンタテインメント, MS:マイクロソフト)に比べて遅すぎました。

    特に日本に限るならばSIEJA(SIEの日本アジア部門)の意欲は非常に高く、二次創作を含む同人ソフトの取りこみに対して積極的に展開していました。MSのID@XBoxも海外では強かったようですが、ハードの普及が障害となり日本の同人ソフトサークルはあまり多く参入していなかったようです。

    任天堂は法人に向けては門戸を開いて

    • by Anonymous Coward

      確かに、PSNにはあれだけインディーズ作品があふれてるのに対し
      Xbox360/One用はインディーズ作品一切なし
      任天堂はそもそもインディーズお断り

      だからなぁ
      そらPS4が勝つに決まってるわ
      うぃ〜ゆ〜(笑)と糞箱はゴミの日に捨てられる運命にある

      • by Anonymous Coward

        インディーズゲームに関してだけなら Xbox Live(2009年日本も提供開始) が PS Network (2014年から日本も) と、北米だけだと、どちらも1年よっと早く開始と、XBox 側が5年ほど先行してますよ。
        結果としてXbox Liveと比べて PSN のインディーズゲームは、雀の涙程度しか出てきていません。

        • by Knagi (13439) on 2016年07月10日 3時36分 (#3044477) 日記

          確かに先行するXBLA(XBOX Live Arcade)はインディー向けの環境のひとつですが、雑に言うなら物好き向けの環境でしたから、日本で出している方も多かったものの知名度としては微妙だったと思います。

          本数についてはハードの普及度の違い(とアーキテクチャの違い)かな、と思います。

          親コメント

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...