パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MS-DOSはCP/Mのソースコードを盗んで作られたのか?証明できたら総額20万ドルの賞金」記事へのコメント

  • ソースが欲しけりゃ、わざわざ盗むまでもなく逆アセンブルすればええだけやん

    現代におけるソースコード盗用とは意味が違いすぎますわ

    • by Anonymous Coward

      アセンブラ知らなさすぎ。
      ディスアセンブラが吐き出したものは、ラベル付けやワークエリアの解析など
      かなり手間暇かけないとアセンブラのソースにはならんよ。

      この場合の盗用は、現代におけるソースの盗用とほぼ同じ。

      • Re: (スコア:5, 参考になる)

        バイナリを逆アセ>アセンブル(コンパイル)可能なソース化が手間がかかるのは、言われる通り。
        特にワークの意味合いまで完全に調べるのは、相当に手間がかかる。
        「簡単」と言っている人は多分実際にはやったことなくて、「やった事例がある」のを知ってるだけだと思う。やったのなら、その手間に辟易してるだろうから。
        ただし、だからと言ってソース化が不可能と言っている訳ではない。もちろん可能。

        dis.xや半自動化ツールは親コメがいう所の「ワークの解析」なんてのはやってくれない。
        (=親コメで言っているものと同等ですらないものを持ち出しているだけ)

        毎日逆アセと解析している身としては、まぁCP/Mぐらいの規模になれば、ソースを盗用するよりは、むしろ見えているAPIを下敷きに、模倣する方が100倍くらい楽。
        仮にCP/Mの動作を確認したいとしても、テストコード書いて確認すれば良いだけだから、わざわざコストの高い解析をするとは考えにくい。
        • by Anonymous Coward

          PL/Mという指摘があるけど、アセンブラの話をすると…

          もとコメントを見て最初に思ったのは、CP/Mって
          どんなアセンブラを使って書いてたの? という
          疑問でした。

          もっとはっきりいうと、コメントツリーのだれもマクロに
          言及していないのが時代性を感じさせるというか。
          (ラベルとかワークエリアとか、そこかよ! みたいな。そんなのどうでもいい)
          アセンブリでプログラムを書くのが普通の時代はマクロを
          使ったものです。生産性が全然ちがいますよ。ちょっと開発すれば
          マクロライブラリはがんがん貯まります。
          マクロ機能はCPPみたいな低機能なものではなくて、VHDLのgenericとかを
          考えてくれればいいです。

          で、言いたかったのは、あれを逆アセンブルすればソース化は
          可能と言うなら、Cだって可能です。

          とはいえ、CP/Mがどんなアセンブラを使ってたか知らないので
          黙っていたのでした。(PL/Mということなので、黙ってて正解だった)

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...