パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オーディオマニアは「マイ電柱」に行き着く」記事へのコメント

  • 例のコピペ (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward

    誰か頼む

    • Re:例のコピペ (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2016年08月16日 19時29分 (#3064360)

      #昔slashdot.jpに書いた(書いたときはコピペじゃないが、一時期コピペ化した)んだが、サイト名が変わってgoogle検索で出てこなくなったんで記憶で再構成してみる。
      #前はスレッドのコメへのレスポンスとして書いたのでだいぶ変わっているはず。

      さぁさぁ、今日はとっておきの一枚をかけるんだ!
      オーディオルームは整理整頓しないとね。
      部屋の片隅に本が積んである、もう片方にはレコードが積んである、では
      音の反響が左右で変わってしまうじゃない。こんなのはダメダメ。
      埃の積もり方でも音の吸収が変わっちゃうから、オーディオ鑑賞前の丁寧な拭き掃除は欠かせない。

      さて、きれいに磨き上げたオーディオルームにオーディオセット。
      せまい日本、心ゆくまで音質を楽しみたいなら防音室にオーディオセットを置くのはご近所さんへのご配慮。
      当然だよね。

      音の乱反射や余計な吸収源は取り除いたが、ノイズの元となる振動源は極力排除せねばならない。
      まずは、地面や周囲の大気からの振動。地下室にオーディオルームを設置し、免振構造にしている。排除。
      つぎに、照明。50-60Hzで電磁波を空気に放射して振動している。排除。
      モバイル通信などのマイクロ波振動、数GHzくらいで振動している。アルミホイルを巻いて排除。
      最後に、毎分50-60回振動している1.5-2mくらいの大きさの物体がある。排除。

      さあ、演奏開始だ。
      防音壁の外にいる私には全く聞こえないが、ノイズのない環境下でオーディオセットが完璧な音を奏でていることはわかっている。
      なんて素晴らしい演奏なんだ!
      ああ、この心臓のどきまぎを抑えることができたなら、壁の向こうの理想郷に体を横たえることができただろうに!

      親コメント
      • > 昔slashdot.jpに書いた(書いたときはコピペじゃないが、一時期コピペ化した)んだが、サイト名が変わってgoogle検索で出てこなくなった

        このコメント [srad.jp]のこと?それより前があるのかな?…

        slashdot.jp時代のコメントもsrad.jpでアクセス可能ですし、Googleはサイト(URL)変更にも対応してるので、site:srad.jp 外 想像 オーディオ [google.co.jp]といったキーワードで、slashdot.jp 時代のコメントも検索できます。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年08月17日 7時42分 (#3064599)

        >>最後に、毎分50-60回振動している1.5-2mくらいの大きさの物体がある。排除。

        音響の専門家はそれを「吸音体」と表現します
        季節によって吸音体の布地製カバーが変わって吸音特性も変化するので、コンサートホールの設計などでは注意が必要です

        親コメント

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...