パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オーディオマニアは「マイ電柱」に行き着く」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    20年前に勤務してたさる外資系証券会社のデリバティブ部長さんは、
    オーディオルームを建てて、電柱ももちろん専用だといってた。
    60万円かけたオーディオを鼻で笑うだけのことはあると思った。

    いい音がしていたかどうかは知らないが、金をかけたい人はいくらでもやりようがあるらしい
    • by Anonymous Coward on 2016年08月16日 20時56分 (#3064403)

      電源関係に金をかける意味があるのかどうか素人には判断できませんね。
      オーディオシステム&オーディオルーム全体として数百万とか一千万とかはまだしも、コンセントとか電柱とかそんなところまでいくとちょっと

      #1千3百万のオーディオシステムというのを試聴したことあるけど、マジすごかった
      #空間に音源が実際に配置されているかのような立体感と生々しさ
      #クラシックなんてまるでオーケーストラの中に座って聞いているかのように

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        追記:
         あくまでもその時試聴したそのシステムが良かったと言う事で、金額が高くても何が良いのか分からなかったオーディオシステムというのもあります。
         モノラルにこだわって1つのスピーカーで~とか、ただ音量が大きくノイズが少ない程度しかわからなかったし。

      • by Anonymous Coward

        オーディオルームで、開発品のアンプの視聴をした時の話。
        半分ぐらいの人は、某社の100万台のアンプと、開発品の区別ができませんでした。
        開発品はコスト500円以下のTV向けのものでしたが…
        まぁ開発費を考えたら、高級アンプよりTV向けのほうが何倍もかかってますからね。
        部屋とスピーカ以外に金をかけたらダメなんだなと再認識しました。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...