パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米連邦地裁判事、Microsoftの弁護士が裁判所命令の抜け穴を探していると批判」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >Microsoftが同じ命令を出させようとしているとし
    不十分な資料しか提出してないのに、俺は提出したんだからお前の資料も全部見せろってマイクロソフトが言ってきてるの?

    • by Anonymous Coward

      日本語でOK

      • by Anonymous Coward

        整理すると…
        1.判事が「Microsoftは原告に2010年1月以降の社内文書を開示しろ」と命じた←これはOK
        2.Microsoftは原告に2012年9月以降の社内文書しか渡さなかった←これもOK
        3.Microsoftが同じ命令を出させようとしている←何と同じ命令なのかがわからない
        1をもう一度させようとしているという意味なら、抜け穴だとか批判することじゃないとおもうんだけど。
        もしかして二度同じ命令はできないっていう縛りでもあるの?

        • by Anonymous Coward

          MS「2012年9月以降の社内文書しか原告に関わることが記載されてない」
          判事「その証拠を出せ」
          MS「ないものはない」

          みたいな話だと思う

          どちらにしてもMSが無いと言い張ってる以上、提出を求めても存在しないものは出せないって水掛け論になるだけだし
          かといって民事で強制捜査って多分できないよなぁ、差し押さえなら可能かもしれないけど存在そのものが証明されてないモノを差し押さえる令状とか取れないだろうし
          裁判所は「攻撃的だ」とか言うんじゃなくて、2010年1月以降の「MSの社内文書すべて」を提出させて精査するしかないかもしれないけど、結局「それがすべてである」証拠はないし、それ全てを精査するコストも取れないから困ってる、って感じじゃないだろうか

          • by Anonymous Coward on 2016年09月26日 7時19分 (#3086232)

            論争の主な内容は訴訟の条件やMicrosoftが開示すべき社内文書に関するものであり、
            6月にはJames Robart判事は2010年1月以降の社内文書を原告側に開示するよう命じている。
            しかし、Microsoftの弁護士が原告側に渡したのは2012年9月以降に勤務していた従業員に関する資料のみで、
            推定されるクラスのメンバーが含まれるのはこの期間のみだと主張しているという。

            記事を読む限りだと

            MS「2012年9月以降の社内文書しか原告に関わることが記載されてない」
            判事「それを判断するのはこちらです」
            MS「関わることが記載されてないんだから提出する必要は無い」

            という話でしょう
            「その文書は存在しない」ではなくて、「関わりないんだから必要ない」とMSが勝手に主張している

            親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...