パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

富士通研究所がプログラムから業務仕様を抽出する技術を開発」記事へのコメント

  • 富士通研は、大規模なプログラムを分割して業務仕様を掘り起こし、表の形で抽出する技術と、分割された表から全体の表を再構成する技術を開発。実装されている業務仕様を理解しやすい条件表として自動的に抽出でき、現状把握の作業を効率化できるという。

     同技術を社内の事例に適用したケースでは、仕様書の再整備にかかる時間を約3分の2に削減でき、システム移行時の業務仕様作成の効率化を実証できたという。

    つまりは、仕様抽出技術の実証実験に使われた事例では、仕様書の再整備にかかる時間の約1/3は、ソースコードから表を作る作業だったのか。

    --
    1を聞いて0を知れ!

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...