パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

クラウドファンディングサイトで披露されたアイデアを勝手に製品化する中国工場」記事へのコメント

  • 少し前に中国のアマチュア無線関係のBBSをよく読んでいたんだけど、ネットで見つけてきた外国のサイトにあった自作記事をそのまま作って売るという話がよくあった。BBSにここのトランシーバーを作ろう、と書き込みがあると、賛同する書き込みが続き、じゃあオレが作るという奴が出てくる。部品を集め、基板を起こして、みんなに配布(売る)と言った具合。

    パクルことに対する罪悪感はまったくないところがすごいと思ってみていたよ。国全体がこうした意識でやっているんだと思う。日本も1960年代ころまでは同じだったけどね。

    • Re: (スコア:4, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      1970年代後半でもあったよ。無線誌の投稿記事そのままのキット(部品+エッチング済み基板)が秋葉原の某電子通商で無断で売り出されていた。
      無断とわかったのは筆者が知り合いだから。別に本人は気にしていなかったようだが、ご丁寧にちょっとしたミスまで忠実再現されていて、そのままでは正常に動作しないという...。

      • by Anonymous Coward on 2016年10月31日 20時54分 (#3106564)

        熊本シティスタンダードかな?
        基板と聞いて思い出した
        PC-8001の基板とか、
        APPLEの基板とか、
        雑誌に堂々とコンパチ基板と銘打って広告出して売っていましたね。
        ケースは無いけど(APPLEのはあったかな)
        沢山IC半田付けしなきゃだし、BASIC-ROMはどうしたんだろうなと今思った
        友達のからコピーしたのかな
        ソフトにはコピープロテクトもなかったおおらかな時代でした

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          当時からコピープロテクトはありましたよ

          • by Anonymous Coward

            ダブルデッキでダビングという時代のお話しではないの?

            • by Anonymous Coward

              お話し

            • by Anonymous Coward

              わざと録音レベルをぎりぎりに調節してあるのもプロテクトの一種では?
              # なのでオリジナルなのにテープリードエラーがよくでたり

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...