パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

なぜ日本の自動車メーカーはCVTが好きなのか」記事へのコメント

  •  自分の車が6MTなので、社用車でCVTに乗ると、発進や加速でアクセルを踏んで、少し遅れて動き出す感じ(MTはクラッチをつなげば、するすると動き出す)。アクセルを戻しても、エンジンブレーキは。あまり効かない(これはATも)。
     CVTって、プーリーとベルで動力を伝えるので、メカニズムと動作の感触が合っているといえばあってる感じがするけど、操作の意図と動作はずれますね。
     あと、音はいわれているように車速と音が連動してない感じがする。
     手入れが悪いのか、この前乗った社用車(10年くらい前のセレナ)は、バックさせると、少し動いてバッタンという音
    • by Anonymous Coward

      フィット・ハイブリッドで「滑る」感じがしないのは、HVのモーター制御による加速度の時間的変化に対する味付けが絶妙な加減になっているだけだ。単に滑らかに加速すればいいというだけだと、急激な加速度の変化による加速度を期待する人には、「滑る」と感じるので、加速度の時間当たりの変化率をきつめにしてあるようだ。

      • フィット・ハイブリッドは7速DCTをコアにしたトランスミッションだから、
        そりゃスベるわけ無いよね _(:3 」∠)_

        ホンダは昔から自動変速機を自社内で作ってたけど(ホンダマチック)
        このフィット・ハイブリッドのDCTのコア部分は外から買ってきたんだよ。

        ただその制御がやっぱ上手く行かなかったのか、馴染むまで時間かかったのか
        リコール連発しちゃったんだよなぁ… _(:3 」∠)_

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...