パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ファルコン9の爆発事故、原因は固体酸素と炭素繊維の反応か」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2016年11月09日 7時31分 (#3111248)

    固体の方が液体より反応しやすいってのは意外

    • by Anonymous Coward on 2016年11月09日 17時37分 (#3111627)

      もしかしてメントスコーラみたいになったんですかね?

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2016年11月09日 19時57分 (#3111791)

      っていうか、容器の炭素繊維と反応ってのが驚き。
      あんな硬そうなものでも酸素があると爆発するんだ。
      極低温・高圧ゆえの事だとは思うけど、まさに別世界だなぁ。

      親コメント
    • by SteppingWind (2654) on 2016年11月10日 13時44分 (#3112164)

      固体だと反応熱が局所に溜まりやすいので高温化しやすいとか, 固体(顆粒)だと空隙が多いので反応生成物(CO2)が容易に排除されて接触+反応が継続しやすいとか.

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      分子レベルの急激な摩擦によって、局部的に酸化反応が広がった可能性もあるかもしれない。

    • by Anonymous Coward

      粉塵爆発「せやろか?」

    • by Anonymous Coward

      固体酸素が炭素繊維を削ったのかな?
      液中に固体の異物が発生したんだから。
      #で固体酸素って堅いの?

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...