パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米大統領選挙、トランプ候補が当選確実に」記事へのコメント

  • 米国の大統領は、20年に1度、年の下一桁が0で終わる年に
    当選した大統領は在任中に暗殺か不慮の死や事故に見舞われるケースが多い。

    1840年 ハンソン 当選後1月で肺炎で死亡
    1860年 リンカーン 暗殺
    1880年 ガーフィールド 銃撃された傷が元で死亡
    1900年 マッキンリー 銃撃され死亡
    1920年 ハーディング 病死
    1940年 ルーズベルト 病死
    1960年 ケネディ 暗殺
    1980年 レーガン 暗殺未遂
    2000年 ブッシュ(子) 暗殺未遂、プレッツェルを食べて失神し昏倒、イラク人に靴を投げられる。
    2020年 トランプ2期目?

    トランプが2期8年続けたらなんかあるかもねー

    #1800年と1820年が抜けてる?そんなことは気にしてはいけない。

    • FDRも死んだのは次の1944年の選挙後で
      1940年選挙の任期は全うしてるから
      かなり微妙なんだよな

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        レーガンも、子ブッシュも生きて任期を全うしたし、ジェファーソンとモンローもしかり。

        ザカリーみたいに20年の呪いから外れてたのに、食い過ぎて死んじゃったりする人もいるしなー。
        暗殺未遂もアンドリュージャクソンンとかいるし。

        #子ブッシュだけなんかほのぼのしてくるのは気のせいか。

      • by Anonymous Coward

        FDRも、1932年大統領選初回当選直後の、翌年頭の暗殺未遂は回避できたのだけどね。

        …死ねば良かったのに。

    • by Anonymous Coward

      この表を見ると、呪いをはねのけたブッシュってすごいな。

    • by Anonymous Coward

      インディアン部族、ショーニー族の酋長テカムセが
      ティピカヌーの戦いで殺されたのが1811年。

      呪いの準備に手間取って、1820年は、間に合わなかった。

      1840年からは順調に呪いを成就していった。

      呪いの信ぴょう性が高まった20世紀後半には、
      いくつかのキリスト教団体は「呪い」を真剣に考え、
      1980年のレーガン大統領および2000年のブッシュ大統領が災厄から守られるように祈願した。
      それゆえ、「呪い」は、連続して完全には成就しなかった。

      テカムセ側は、戦略の見直しを迫られた。

      その恐るべき戦略とは・・・

      しかるべき人物に憑依し、
      その憑依した人物を操り、
      大統領に当選させ、
      内部からアメリカの死をもくろむものであった!!!!

      そう、次に死ぬのは、大統領ではなく、アメリカ合衆国なのである!!

      • by Anonymous Coward

        1840年に死んだ大統領がテカムセを殺した当人のようですね
        だから、1840年に呪いと騒がれて、その後もその呪いの続きとみなされているということなのかも

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...