パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

EMドライブに関するNASAのレポートが流出、本当に動作するという結論」記事へのコメント

  • 十分な光が存在するなら、原理上永遠に加速し続けられる訳で、
    太陽系内の探査機や空気抵抗が少ない衛星(多分中軌道以上?)には革新的な技術だよね。

    • by Anonymous Coward on 2016年11月10日 19時59分 (#3112404)

      でも運動量がどこからともなく湧いて出てくるなんて信じられない。
      何か根本的な見落としがあるんじゃないかと思うが。
      先のEmDriveの原理についての論文 [science.srad.jp]も、結局Journal of Propulsion and Power [aiaa.org]の11月号には載らなかったし。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        フレミングの左手の法則的な物がマイクロ波と何か(真空空間?)の間にあるのなら面白いことになりそうですがなんでしょうね。
        ダークエネルギーの正体だったりして

        • by Anonymous Coward

          フレミングの左手の法則に則るとしても、
          電力に相当するマイクロ波を内部で反射させてるので、
          互いに打ち消す方向に力が働いてウンともスンとも動かない気がします。

          • by Anonymous Coward

            特殊な条件を満たすと反作用が虚数方向に向かうのだが、10次元時空全体として見ると物理的整合性が取れている、的な展開を希望。

            • by Anonymous Coward

              > 特殊な条件を満たすと反作用が虚数方向

              作用も虚数方向に向いて静止しそうですね

          • by Anonymous Coward

            密閉空洞をコーン型にするなんてお手軽な非対称性で推進力がってのが不思議だよね。
            実は推力が発生しているわけではなく、樟脳船みたいに何らかの力の対称性が崩れる事で外部の力で動いているのだったりして。

      • by Anonymous Coward

        運動量が湧いたんじゃんくて、慣性系からちょっと取り残されるとかいう結果を期待しちゃうなあ。

        「私が前進しているのではない、髪が後退しているのだ  孫(本音)」、みたいな。

        • by Anonymous Coward

          それは同じことなんだが。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...