パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

英国の新5ポンド紙幣に微量の獣脂が含まれることが判明し、反対運動が起こる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2016年12月04日 19時16分 (#3124416)

    この紙幣には防湿油として脂が塗られていた。彼らはレジで宗教的禁忌(アヒンサー、ハラール)を犯すことになってしまう。
    彼らはこれを肉食主義への改宗を余儀なくさせるためのたくらみとみなして紙幣の受領を拒否するなどしたが、これらの行為は懲罰の対象とされた。

    イギリス大反乱 [wikipedia.org]」より

    • by Anonymous Coward

      ヴィーガンとかいう宗教の禁忌が発端なところまで一緒だな

    • by Anonymous Coward

      つまり豚油に換えるべきであると?

      • by Anonymous Coward

        そうすると、今度はイスラム系移民が暴動を起こす

        • by Anonymous Coward

          一定割合でテロリストを内在するムスリムが国内から減少する事は、英国民の意図するところでは?
          ブレグジットも結局のところ、EU経由で移民を図るムスリム排除を希望する英世論が大きい。

    • by Anonymous Coward

      ただしこれはあくまできっかけであり、反乱勃発の原因としては上述の通りである。彼ら反乱軍は、牛豚脂が塗られているとされた紙幣しか手元にないときは、ためらうことなくそれを使ったとされる。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...