パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

テーマパーク「SUPER NINTENDO WORLD」、2020年よりも前にオープン」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2016年12月12日 19時30分 (#3128823)

    1928年にミッキーマウスが生み出され、1955年にディズニーランドが開業。この間27年。
    1985年にスーパーマリオブラザーズが発売され、2020年頃にSUPER NINTENDO WORLDがオープン。この間35年程度。

    親世代が子供の頃に映像で見た世界が、そのまま現実のテーマパークになる感じですね。

    ウォルト・ディズニーは、遊園地で楽しいのは子どもだけで大人にはベンチ位しか居場所がなかった1923年の実体験から、大人と子どもの両方が楽しめ、謝肉祭の悪い側面を取り除いた恒久的な娯楽施設の建設を計画した。
    ディズニーランド [wikipedia.org]

    金を出すのは親なので、親が楽しめるテーマパークだと商売としても上手くいく感じでしょうか。

    • 前に見たドキュメンタリーではディズニーランドはモロにディズニー本人が楽しむ為というか、物凄い趣味の暴走の果てという感じで描かれてましたね。
      労働争議等で会社経営に疲れたディズニーはアニメ制作に情熱を失い、突如狂ったようにライブスチーム(人が実際に乗れる蒸気機関車の精密な模型)の制作に熱中し始める。専任のスタッフを雇い会社に行くとアニメのスタジオではなくライブスチームの制作現場に入り浸り自分も率先してライブスチームの制作に没頭。
      遂には自宅の周囲にトンネルまである巨大なライブスチーム用の路線を建造、そこでライブスチームに乗ることに陶酔していた。
      これがディズニーランドの構想に発展。
      ディズニーランド建造時は細部まで凝りに凝り、完成後は園内に自宅を構えて居住。毎日開園前の時間に自らの夢の世界である園内を楽しんだのだとか。

      親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...