パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

沖縄県で空中給油中のオスプレイにトラブル、名護市沿岸に不時着水」記事へのコメント

    • by Anonymous Coward

      これ調べてみたけど
      NewYork Times は Crash Landing = 不時着 だし
      国防省に至っては Land = 着陸 でした。

      左の人は嘘つくのやめないとさすがに信用なくすってことを覚えた方がいいと思う。

      • Re:言い方 (スコア:3, 興味深い)

        by Anonymous Coward on 2016年12月15日 13時16分 (#3130454)

        Crash Landingは日本語の不時着とはちょっと違うかな。不時着しようとしたけど大破しましたテヘペロみたいなニュアンス。
        日本語の不時着はかなりセーフ寄りのニュアンスなのでEmergency Landingの方がニュアンスが近い。
        そしてさすがに水に落ちて大破してるものを正常なLandingを呼ぶのは強弁感ある。それはさすがに陸に降りた時に使う言葉だ。

        親コメント
        • でも墜落はなんか違うよね。
          ちょっとずれるけど、胴体着陸を墜落と言って正しいのか?って事でしょ。
          #ほぼLost Controlって状況じゃなかったわけだから

          日本語にCrash Landingを端的に表す言葉がないってことだから、
          「不時着大破」とか「破損着陸」とか「着破」とか「(機体)着壊」とか、そんな感じ?

          • by Anonymous Coward

            今回のケースはプロペラ破損して海にドーンで機体バラバラだから日本語のニュアンスは墜落に近いかなぁ
            死者0もキャビンに「客」が居なかったのが大きいし
            エチオピアのハイジャック事故なんかは日本語だと墜落事故扱いらしいし
            若干政治的な配慮があるのは否めないですね

          • by Anonymous Coward

            > 水に落ちて大破してるものを正常なLandingを呼ぶのは強弁感ある。
            これは「水に落ちてるんだからどう言いつくろってもLandingじゃなくてOceaningだろ」と言ってるんかと思った。
            > それはさすがに陸に降りた時に使う言葉だ。
            と続いてるわけだし。
            …え、違うの?

          • by Anonymous Coward

            なんとなくだけど、故障した機体をパイロットの制御下で着陸を試みたのが不時着で
            そもそも機体がパイロットの制御下に無い状態で着地したら墜落と思ってた。

            • by Anonymous Coward

              日本語の場合、それで合ってると思うけども。

            • by Anonymous Coward

              一応日本語での区分はそれであってると思う。
              というか日本語には単語が足りてないんだよね。
              着陸態勢を取ってたけど一瞬バランス崩して乗員乗客300名全員死亡は不時着と表現するのが適切なのかってのもあるし、
              そもそも的には、離陸失敗で爆発炎上とか、EmergencyでないLandingでオーバーランして住宅街に突っ込んで全員死亡とか、空中衝突事故とか、地上衝突事故とか、
              不時着でも墜落でもなく「航空事故」みたいなすんごいふわっとした単語しかない。
              その点英語は航空機の大破事故=Crashなのでまだ分かりやすい。

        • by Anonymous Coward

          まぁ日本のメディアだと山中にぶつかって大破しても「不時着」と表現するみたいですから、ちゃんとコントロールされて落ちたなら不時着扱いなんじゃないですかねー?
          グライダーが乗鞍岳に不時着し大破 男性2人を救助 [tv-asahi.co.jp]

        • by Anonymous Coward

          水に落ちて大破じゃないみたいですよ。
          水に降りた後放置したら波で砕けたみたいな感じ。航空機ってけっこうモロいからね…。
          不時着直後の写真が出てるみたいですが、原型保ってます。

          まぁ正常なLandingじゃないけどねぇ。

          • by Anonymous Coward

            無傷で水に落ちてから波で壊れたんだ!説もここ数日の日本のネットの一部でしか言われてない珍説ですね・・・。
            鳥人間コンテストじゃあるまいし、航空機のフレームが何トンの加重に耐える設計だと思ってるんですか。
            外皮はアルミ箔の親玉みたいなものなので波で裂けて浸水することはままありますが、骨格部分は複合素材でできた鉄骨だと思って下さい。あなたの想像している何百倍の強度がありますよ。

            着水直後の写真は「集まっている」だけです。

            • by Anonymous Coward

              航空機のフレームって正常な状態じゃないととても弱いんだけどなぁ…。
              岩場に座礁した胴体内に水が入って揺すられたら胴体裂けるよ。

              軽量化してるから、設計通りの使い方なら頑強だけど、それ以外にはモロいもんです。

              • by Anonymous Coward

                モノコックが崩壊してたらその後も崩壊進むけど、そもそもモノコックが崩壊してる時点で「無事に着水」できてないだろ。

              • by Anonymous Coward

                君がどのくらい弱いと想像しているのか分からないけど、戦車や軍艦に比べたら弱いけど、バスよりは頑丈だよ
                壁は薄いジュラルミンだから力が掛かると裂け目ができるくらいは起こるけど、頑丈な骨格があるから、形を保っていたものが波の力くらいでバラバラになったりはしない
                航空機のフレームをただの風船と勘違いしてないかい?

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...