パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米議会の暗号化ワーキンググループ、暗号に対する「バックドア」提供に反対との姿勢を示す」記事へのコメント

  • そんな暗号、国や地方の行政機関以外誰が使うんだ?

    民間にも法律で使用を義務付けるとアメリカだけが強度の弱い暗号を使う羽目になりそう。

    • マスターキーが流出すると危険、米国外には強制できず、などの問題は
      当のEWGが言ってて、要するに現状でFBI等への安易なバックドア提供には反対してるよね?
      で、続けてこの矛盾する命題を解決する技術を「非現実的だが」開発努力すべき、と言ってる。

      ここから私の解釈だけど、この非現実的だけどするべき努力てのは
      「マスターキーあるいは予備キーなどを作成可能でかつ、安全」という
      一見すると矛盾?する
        数学的に安全性が証明された「新規な暗号理論および暗号アルゴリズム」の構築・開発だよね?

       …現状理論を元にシステムや実装でなんとかやっつけたら、まず必ず穴になるでしょ。
        先に数学的な証明が必要

       …探せばどっかの数学者さんが、先鞭つけてるかも?
       …しかしこれ、暗号体系全体の見直しみたいなものだから、仮に今現在よさげな
        理論があったとしても、普及にかかる時間やコストだけで「非現実的」となりそう(笑)

      • by Anonymous Coward on 2016年12月28日 23時57分 (#3137122)

        デタラメな思いつき
        暗号化には広域ネットワーク上にて公開されているリソースを必要とする
        復号も同様で、復号しようとすればいつどのへんで復号が試みられているかは公に知られる

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          なぜかがマイナスモデされた#3137118ですが、

          言いたいことは、

          >暗号化には広域ネットワーク上にて公開されているリソースを必要とする
          >復号も同様で、復号しようとすればいつどのへんで復号が試みられているかは公に知られる

          と言った制限にひっかからないような「ありそうにない新理論でも発明」しなきゃ

          >法執行機関や情報機関が有している懸念を無視してはならない

          の実現は不可能だよね。でこれは数学者・暗号学者の仕事だよね  て意味なんだけどね。

          は実現不可能だよね。

          • by Anonymous Coward

            言いたかったことはむしろ
            >復号も同様で、復号しようとすればいつどのへんで復号が試みられているかは公に知られる
            こうやっておけばテロリストが使い難くなるだろう
            ということだったのです。わかりにくかったようですが。

            なお出鱈目な思い付きというのはそれ以下に書いた
            "分散されたリソースを必要とする暗号化、複合化"
            のことです

          • by Anonymous Coward

            なぜかがマイナスモデされた#3137118ですが、

            先に数学の仕事だと言う意味で、既出だからじゃないかな
            https://srad.jp/comment/3137071 [srad.jp]
            https://srad.jp/comment/3137118 [srad.jp]

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...