パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ユニ・チャーム、自宅で飼育していたペットの死亡時に休暇1日が取得できる制度を導入」記事へのコメント

  • 正直、誰もが克服できるような辛さではない。
    昔は適当に外飼いで、エサも適当だったりかかりつけの病院も無かったりして、犬なら5,6年くらいでフィラリア等で死んでいたような飼い方が多かった。
    今は真っ当な飼い主だったら10年以上は当たり前に付き合うことになる。色々と愛情も執着も増すような飼い方をしている。

    全然悪いことじゃないんだけど、そうして迎える死別は言葉にできないほど辛い。
    もっと一緒に居ればよかった、もっと良いケアができたはずだ、あの時冷たくするんじゃなかった等、後悔が続く。
    人と違って、生き方の責任と結果は飼い主が背負う部分が多いのも一因。

    一人立ちして疎遠になる親との別れより響くよ。
    段々薄れはするけど、家のどこにいても思い出してつらくて、いつもの散歩とかしなくていいのがつらい。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...