パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ホンダ、自立するバイク「Honda Riding Assist」を公開」記事へのコメント

  • 最近の車ってなに? Launch Assistって…なんかゼロヨンダッシュ用モードが
    あったりするの? なんかナイト200って感じだな、そういう電子制御系なのって
    やっぱり四輪が先行してるんだなって思ったわ。

    バイクはせいぜいバイク専用ETCってのが出ただけでもすげぇって思ったのに
    さすがホンダ…やってくれるなあ…

    # このサイズの車体での静止は10秒もできなかったよ _(:3 」∠)_

    • 車とオートバイは求めるモノが違って、オートバイは人間が関与出来る部分が多いし、そういうのを求めてる人が乗るもんだと思ってる。
      今回みたいな技術を取り入れると重くなるから要らん。自分のテクニックで何とかするというような人種が大半を占める。(スクーターなら受け入れられるかも)

      車は人間とメカの重量比が全然違うから。ギミックの重量はさして問題にならない。
      #当然、マニュアル派の人も居る。

      親コメント
      • by st1100 (45287) on 2017年01月09日 18時32分 (#3141189)

        オートバイは人間が関与出来る部分が多いし、そういうのを求めてる人が乗るもんだと思ってる。

        御意
        だがしかし

        重くなるから要らん。(スクーターなら受け入れられるかも)

        大型車(特に重いツアラー)にこそ欲しい機能。
        バイクは走っているときは倒れない。倒れるのは停止しているとき。
        中型車なら、自分の脚で支えられるが、大型車になると、傾けてしまうと支えられなくなる。・・・タチゴケの恐怖
        自力で支えられる範囲にコントロールするのが大型車乗りたる技術であるが、それから解放されればとても気が楽である。

        見本では、ずいぶん小さく纏めたなという印象

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          別に大型乗りの優越感とかはないけど、停車状態で支えられる範囲にコントロールできないなら乗らない方がいいと思う。
          走行中はエンジンパワーのアシストがあるとは言え、その質量をコントロールする主体はライダーであることに変わりわないから。

          ちなみに自分は数年前にちっこいのに乗り換えました。

          • by Anonymous Coward

            普段付けていないシートバッグに足を引っ掛けて立ちごけしたことがあるが、その程度で運転不適格だとは自分自身では考えていないなぁ。
            特に、高リスクな乗り物に乗る上での注意力不足という考えならまだ理解できるが、排気量の大小と関連付けて考えるつもりは全くない。

      • by Anonymous Coward on 2017年01月09日 16時00分 (#3141136)

        体力がない人や運動神経のない人にバイクを売るならこういう機能はあったほうがいいでしょう。
        個人的にはそういう人にはバイクを売らないほうがいいと思うけどね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2017年01月09日 18時14分 (#3141186)

        そうか?
        小柄な人間にとって立ちゴケ抑止になるだけでも十二分に魅力的なんだが

        自分の考えが世間の総意と思わない方がいい

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          猫足建ちですら足のつかない奴が、一定の体格を要求するバイクに乗らないでくれ
          チビには悪いがこれは神の与えもうた試練だと思ってくれ

          • by Anonymous Coward

            走り出してしまえば少なくともペドロサ程度の体格(158cm,51kg)でMotoGPライダーは務まるわけで、
            低速で転倒しないバイクができれば、体が小さくても安全性が極端に劣るとは思わない。

            ちなみに、ペドロサの立ちごけ映像はこちら。
            https://www.youtube.com/watch?v=gqo-LK5udpo&feature=youtu.be [youtube.com]

            • by Anonymous Coward

              MotoGPライダーは務まっても、一般道で乗用車に混じっての走行が務まるか?がどちらかというと問題

          • by Anonymous Coward

            この技術が一般化すればそういう「常識」もなくなるんじゃないの
            脱輪したらあげられない、バッテリ上がったらエンジン掛けられない、
            ガス欠になっても押せないような車にみんな乗ってんだし

            • by Anonymous Coward

              前輪タイヤの向きをコントロールすることで回復できるほどの、微妙な傾きを戻す程度までしか
              この機能ではサポートできないよ。
              完全に倒れてしまったら、人力で起こすしかない。

              この機能が世に出て普及したところで、足がつかないバイクに乗るのはやはり無理筋だろう。

              • by Anonymous Coward

                今の車もガス欠になったら押すしかないってのと何が違うのよ

          • by Anonymous Coward

            逆に完全ベタ足のバイクってのも重量が無いと扱い辛かったりするので、車格と体格とのマッチグは重要でしょうね。

        • by Anonymous Coward

          小柄な女性だと250ccだって足つきギリギリだし重いからね。
          タチ転け防止機能があるなら絶対欲しいだろう。

      • そこはホンダも理解してるんだろう、おそらくスクーターなどには
        標準装備されると思うけど(構成部品でどれだけコストUPするのかな…)

        ただこういったバイクでもツアラーみたいな、なんつーんだろう、
        タンクにね、べたーんて体を預けてしまいたいようなときってあるじゃん?
        そういうやつにはいいかもしれない(えー

        もちろん機能のON/OFFは必須で着けると思うよ。

        # CBR250RRみたいに2ストでありながらどんな回転域でもアクセルひねれば加速する
         そういう(突き詰めれば運転が簡単になる)方向に走りやすいのもホンダだよねorz

        • 典型的な知ったかぶりというか・・・いい加減だねぇ。

          スクーターに装備するなんてどっかに書いてる?
          タンクにべたーんって体預けるときは停車してからじゃないとダメ絶対。
          CBRは4stね。NSRのことを言いたいと思うんだけど、確かにNSRは2stなのにどこからでも加速しやすくて全体にタイムを上げられた。でも突き詰めたら運転が簡単になるのではなく確実にタイムが上げられるからで、ヤマハも昔からその方向。

          親コメント
          • 典型的な知ったかぶりというか・・・いい加減だねぇ。

            スクーターに装備するなんてどっかに書いてる?

            どこにも書いてないけど、こういう姿勢制御が一番ほしいのはスクーターだろ?って
            俺が思ってるんだって書いたけど、ちょっと落ち着いて文章を読んでみようよ。

            CBRはごめんね間違いだね2万5千回転するモーターみたいな音するエンジンだったね
            2ストは確かにNSRだわね… 運転が簡単になる≒ライダーの負荷が下がるという話じゃ
            なかった?特に2ストはいろんな事してパワーバンドを広げようとしてたと思うけど

            あと長時間高速でひたすら走ってると、タンクにべたーんってなっちゃうよー。
            もう腕に力がはいんなくてねぇ… _(:3 」∠)_ まあ、お勧めはしないですよ確かに。

            • by Anonymous Coward on 2017年01月09日 18時47分 (#3141194)

              いや、いくらホンダといえども2万5千回転は無理だ。(昔の)CBRは最大出力点で1万5千だよ。
              # まさか回転の単位がrpmじゃないってことはないよね

              2スト用のデバイスはヤマハのYPVSが有名だけど、ホンダもNSRで同じような可変排気ポート付けてきた。
              それでライダーの負荷が下がるってのはまぁ間違いじゃない(レーサーで言えばそれでタイムが上げられるわけだし)けど、
              それを「簡単になる」っていうのはどうか?とは思う。

              あと、長時間走った時に「腕が疲れて」タンクに突っ伏しちゃうとしたら、乗車姿勢としては最悪の部類だな。
              上体は体幹とニーグリップで支えて、腕は添えるだけなんだけど。
              # 極端な話、アクセル操作を別にすれば通常走行ではハンドルは持たなくてもいいくらい
              定常的に腕に力入ってると二輪本来の操向性が損なわれるから、腕だけじゃなく全身が余計に疲れるよ。

              親コメント
              • すまないね…レッドゾーンが2万5千からって意味だったけど記憶違いだったかなあ。
                単気筒だけどDOHCというGB250が1万2千あたりからレッドゾーンだったから
                CBRが1万5千でレッドってことはないもんなぁ

                乗車姿勢についてはいう通りほんとそうだよ。最悪だよね。
                あの時はバイクに乗り始めの頃ではじめて長野から岡山までほぼノンストップで
                ずっと上走ってたけど、ほんと自分で止まらない限りずっと行けるってんで
                すげえ無理してたんだwww

                親コメント
              • >>>そこはホンダも理解してるんだろう、おそらくスクーターなどには
                >>>標準装備されると思うけど(構成部品でどれだけコストUPするのかな…)
                >>典型的な知ったかぶりというか・・・いい加減だねぇ。
                >>
                >>スクーターに装備するなんてどっかに書いてる?
                >
                >どこにも書いてないけど、こういう姿勢制御が一番ほしいのはスクーターだろ?って
                >俺が思ってるんだって書いたけど、ちょっと落ち着いて文章を読んでみようよ。

                「ホンダも理解してるんだろう」はどこから?

                4気筒時代のCBRのレッドゾーンは19000からだけど、峠では常時ブラックまで回してる人は居たなぁ。

                >CBRはごめんね間違いだね2万5千回転するモーターみたいな音するエンジンだったね
                >2ストは確かにNSRだわね… 運転が簡単になる≒ライダーの負荷が下がるという話じゃ
                >なかった?特に2ストはいろんな事してパワーバンドを広げようとしてたと思うけど

                あぁなるほど。雑誌とかにはそういうふうに書いてたかも。
                でも、今回の大元のタレコミの立ちごけ防止とはかけ離れてるのを一緒くたに話されてもなぁ。

                長野~岡山(約600km)を高速道路か。天候とか混み具合にもよると思うけど、たいした距離じゃないでしょ。
                しかもタンクに突っ伏すよりかは腕で突っ張ったりも織り交ぜつつ、腹筋背筋で支えないとダメだし、それさえ出来ない状態ならやっぱり休んだ方が良い。
                タンクに突っ伏すのはクローズドコースでの耐久レースの後半でどうしても走り続けなきゃならないとき・・・ストレートでほんの一瞬とか。そのくらい。公道で無理しちゃダメ。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                「きっと~だろう」だからそんなソース求めなくて良いんじゃないか。

              • > 長野~岡山(約600km)を高速道路

                数年前に7日で3500km走った。さすがにヘバった。1500kmは地道。

                > タンクに突っ伏すのはクローズドコースでの耐久レースの後半でどうしても走り続けなきゃならないとき・・・ストレートでほんの一瞬とか。そのくらい。公道で無理しちゃダメ。

                SS(当然セパハンのまま)でジムカーナやるときは、不思議と前傾姿勢を意識した方がタイムが出ましたし、楽でした。曲がってばかりで、アップライトな姿勢が普通の競技なんですが…。まあ、タンクに突っ伏すまでは行かないんですが。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                >レッドゾーンが2万5千から

                これも誤りだから・・・

              • by Anonymous Coward

                SSとかスポーツツアラーで高速走行するときはタンクにへばり付くよね。
                そうするとスクリーンで完全に風圧を防げるから超らくちん。

              • SSってスーパースポーツ(CBR1000とかR1とか・・・600ccも含む?)のことですよね?そら当然、普段から前傾それなりにあるし、360度でハンドルフルロックするためには曲がるほうと反対側のハンドル遠くなるし当然では?
                Aクラスのバーハンとかの人たちもよく見たら加速に負けないようになるべく前傾してますよ?360度のときとかは背筋ピーンでフィギュアっぽいけど、セパハンはそれが出来ない。ハンドルフルロックで伏せた姿勢で極力車体を倒して体も倒す必要があるから、バーハン並にクルリと回ると目が回るのは仕方ないと思う。

                7日で3500kmは凄いですね!私はNSR250で1日500km下道を2日続けただけでかなりへばったんですけど2日とも大雨でした。

                親コメント
            • by Anonymous Coward

              >CBRはごめんね間違いだね2万5千回転するモーターみたいな音するエンジンだったね
              それって回転云々でなくカムをギア駆動する音だよね。

        • by Anonymous Coward

          チョッパーは背もたれにもたれても問題ないので実は長距離向けだったりする。
          なれは必要だしもやしが乗るとダサいとかライダーがマッチョだろうがもやしだろうが白い目で見られるとかはあるが。

          • むしろアメリカンは長距離疲れる。

            「アメリカン楽そう〜」ってのはGT系のバイクにのったことのない人の意見。

            イージーライダー並のチョッパーって、日本の交差点曲がれるんだろうか?

            親コメント
          • あの姿勢、長時間キツイんすよ。最初はすげぇ、イージーライダー(映画の方)じゃん?
            ぼーんとぅびーわーはぃるど~って気持ちよく走ってたら


            ……
            ………
            腰に来るんだね、あれってorz なんか乗るコツとかあるんかねアレ

            • うん、SSの前傾姿勢を、腰に悪そうってよく言われるんだけど、結構ひどい腰痛持ちだった私が、SSになってから、バイクでの腰痛が出ない。

              背中に力を入れやすいのがSSの姿勢なんだと思う。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              腰に来るんだね、あれってorz なんか乗るコツとかあるんかねアレ

              いい姿勢で乗るとか体鍛えるとか我慢するとか。

              • by Anonymous Coward on 2017年01月09日 20時47分 (#3141232)

                二輪は四輪に比べて車重が軽いから路面の凹凸とかの衝撃が響きやすいので、チョッパー系のどっかり座る姿勢だと腰~背中直撃するみたいだな。
                BMWあたりの犬座りポジションがロングツーリングには一番楽らしい。

                親コメント
          • by Anonymous Coward

            そういや米国から出向で来ていた同僚が日本人の言う「アメリカン」を「クルーザー」って言うのがなかなかに慣れなかった。
            でも車両の設計意図からするとそっちの表現の方が正しいんだろうな、とか思ったり。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...