パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本の契約書のためのCSSライブラリが公開」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年01月10日 19時14分 (#3141651)

    >Unfortunately, the style in Japanese contract document is totally crazy.

    とあるけど、ただの箇条書きに見えるし、海外との違いも判らんのだけど。

    あと、箇条書きの「1」を省略するスタイルになってるけど、法律はともかく今どきの契約書では少数派ではなかろうか。
    今どきの契約書雛型 例1 [jbpa.or.jp] 例2 [jspu-koeki.jp]

    • by Anonymous Coward

      お役所的で融通がきかないのに、穴だらけ、というのが日本の契約書ですからね。
      そりゃもうcrazyでしょう。
      もちろん海外では一切通用しません。

      そして最もcrazyなのは、いまだに印鑑文化を引き摺っている所かと。
      コピーしまくりで全然信用のおけない認証手段を、なぜこうも崇めるのか・・・

      • by Anonymous Coward

        基本的に印鑑は二要素認証だからですね。
        印鑑証明が必要だったり通帳が必要だったり。

        回覧書類や報告書なんかでは前後に押印した人が、
        その人に渡した/受け取ったことを保証します。

    • by Anonymous Coward

      たぶん作者のかたの属する組織の決め事なんでしょう。公共団体か、それに準ずる組織かしら。

      • by Anonymous Coward

        そんなお堅い組織がWord以外の書式での提出を許すのか…と思ったが、そうか、紙か…。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...