パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

マツダがHCCIエンジン搭載車を2018年度末に販売、世界初の量産化」記事へのコメント

  • と思ったら、予混合気をリーンにすることで燃焼速度を下げ、ノッキングが起こることを防いでいるそうで。ふーん。

    じゃあ一時ブームだったリーンバーンエンジン [wikipedia.org]が結局ぽしゃった理由
      - 燃焼後の排気ガスに酸素がたっぷり残っているんで、普通のガソリンエンジン向けの三元触媒 [wikipedia.org]
    ではNOx浄化が働かず、排気浄化にコストがかかるため割に合わない -
    というのはどう解決したんだろう。

    • by Anonymous Coward on 2017年01月10日 20時57分 (#3141734)

      HCCIは着火が燃焼室全体でほぼ同時に起きるために、燃焼が火花点火や拡散燃焼のディーゼルと比べてとんでもなく短い時間で終わります。
      なので、どうも燃焼の中間生成物によりNOxが生成される前に燃焼自体が終わってしまうっぽいと、10年ほど前に聞いたことがあります。
      私の知識はそこで止まってるので、今は別の説があるのかもしれませんがご容赦を。
      基本的にHCCIではNOxもHCもCOも、後処理のことはほぼ気にしなくていい程度にほとんど出ないのが売りの一つです。

      ただし運転可能な領域(エンジン回転数と負荷両方)が非常に狭いのが問題だったのですが、今回何をしたのかを書いてほしかったです。

      親コメント
      • 勝手な推測ですが、
        日産のe-Noteみたいに、エンジンは発電専用とすれば、全く問題ない。
        やるのかな? マツダに電気自動車のノウハウがあったか?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ロータリーエンジンのレンジエクステンダー積んでたデミオEVとか?

        • by Anonymous Coward

          昔プレマシーでやってたような
          市販はしなかったんだっけか

      • by Anonymous Coward

        > ただし運転可能な領域(エンジン回転数と負荷両方)が非常に狭いのが問題だったのですが、今回何をしたのかを書いてほしかったです。

        点かない領域ではあきらめて潔く火花とばす方式らしいですよ、日経の記事によると。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...