パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

平成は30年(2018年)で終了、2019年に新元号へ?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    とても言い方が難しいけど、逆になんとしてでも平成30年12月31日は生存していただかなければならなくなったりしないのか?

    • by Anonymous Coward

      後二年なら大丈夫。
      昭和天皇の時も正月明けまで引っ張ったから。
      今から倒れても、一年は入退院を繰り返して、残り一年は宮内庁発表の動静で乗り切る。
      いざとなったら影武者でも用意するから。

      • by Anonymous Coward on 2017年01月10日 22時49分 (#3141799)

        例外的なのは今上が存命だというところだからもし何かあれば通常の即位プロセスに切り替わるだけだろう
        元々儀礼の簡略化という希望もあるし法改正は繰り延べて既に始まっている準備をそのまま進めれば良い

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          それは多分、一番手間のかかる二度手間になると思う。
          通常の即位プロセスがやっかいで、今上天皇も追い詰められたってくらいだから、
          生前退位で行くと決めたら(ましてやあと2年ならば)、その方針で押し切るよ。
          死んでからの即位と、生前退位では、互換性ほとんどないし。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...