パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

総務省による携帯電話端末の過剰な割引販売自粛要請に対し消費者から批判が相次ぐ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年01月11日 20時31分 (#3142436)

    何が問題かって、端末を買った人と買ってない人の間に料金格差(不公平)があることでしょ。
    だから月々割を全ての顧客に適用するように指導すれば良い。

    端末の値引きを止めろなんて回りくどい指導だからこうなる。
    通信費の値引きを止めろとも言えないから、通信費の値引きをするなら全員に適用するように指導すれば良い。

    • by Anonymous Coward

      導入すべきは2年間の支払総額ターゲットと客層の中央値のコントロールだと思うね。
      つまり統制経済的なARPUの強制ということになるが。

    • by Anonymous Coward

      マイナンバーカードとか観光客のwifiトラッキングとかこれとか、総務省ってバカかキチガイしかいないのか?と思う
      厚労省並の狂いっぷりで、あそこからヘンなクスリでも融通されているんじゃないかと

    • by Anonymous Coward

      それは恒常的な値引きになるわけだから、2重価格になって景表法に抵触するんじゃ?

    • by Anonymous Coward

      本当はこれが一番正しいと思う。
      結局、端末補助金を通信料に入れちゃってるからこうなってるわけで、その補助金を完全に排除した額が正しい通信料。
      これに端末を定価で買ってね、で完結できる。これで白ROM持ち込みユーザーも妥当な額で契約できる。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...