パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Democracy Index 2016、米国が初めて「欠陥のある民主主義」に区分される」記事へのコメント

  • 民主主義は多数決の結果最も最適な政策が選ばれることを暗黙の了解にしているけど、その前提が正しくないと思う。
    イギリスのEU離脱の件もそうだし、トランプ騒動も、民主主義の正当なプロセスに則っても主権者が判断を誤って非合理な選択をしてしまう場合がある、と言うことなんじゃないかなぁ。

    民主主義が正しく実行されているのではなくて、民主主義自体が構造的欠陥を抱えていて、たまたまその欠陥を踏み抜いてしまったのが今回の結果なのでは。

    まあ、欠陥があると言っても、今のところ他の政治体制に比較すると一番ましなので、民主主義を採用するしかないと思いますが。

    • by Anonymous Coward on 2017年01月28日 16時24分 (#3151750)

      民主主義は一人一人が権利の自覚をしていて賢い事を前提とした物ですから・・・
      昔はその権利がなかった、意見を通したかった!って事で民主革命やらで権利を手に入れましたけど
      人間慣れるわけで慣れてくるとどうでもよくなるんです。
      だから、だんだん愚衆政治になっていってしまうわけで・・・。

      第二次大戦の反省としてヨーロッパでは枠組みをなくして一つになっていこうって努力をしましたが
      何故二次大戦が起こったのかという反省を忘れた結果イギリスはEU離脱するんだ!と言い出しちゃった。
      アメリカも忘れちゃったからブロック経済するもーん!みたいなことを言い出した。
      よく言われることですけど「戦争を知らない世代」が増えた結果とも考えられますよね
      (この場合の戦争はイデオロギーなんかの戦争)

      馬鹿だなぁと自らを賢いと考えてしまっていますが私も馬鹿なんでしょう
      大体私は中道右派ですが左の人が居てもいい、いるべきだと思いますしそれぞれの多様性こそが大事だと信奉していますが
      そういうことをいうと右派の人にはチョンだなんだと罵倒され左派の人には右翼だなんだと罵倒する人が多いです。

      何が言いたいのかわからなくなってきた

      親コメント
      • 「権利の自覚」や「賢い」とは別に、
        アメリカ人は自らの宗教観とあわない科学を無視することから、科学的な論拠のある言論を否定したり無視することがままあるのはこれまでもスラドでの記事でも明らかで、
        面白おかしい言説を繰り広げるエバンジェリストみたいな大統領によって大衆を扇動されていることで民主主義の欠陥が露呈したので知性側が自分たちの無力に悶絶しているのではないかと。

        https://srad.jp/story/14/09/01/0932255/ [srad.jp]
        https://science.srad.jp/story/14/05/30/0352222/ [science.srad.jp]
        https://science.srad.jp/story/12/08/31/0524243/ [science.srad.jp]

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        同じ価値観、同化を良しとする民族ならよかったでしょうけど、
        違う価値観、しかも排他的な人達を自分たちに取り込んでも、民族として統合されずに異民族に乗っ取られるだけ。
        支配階層は別に何とも思わなくとも、多数の一般人は自分と異民族を等しく扱う支配階層に反感を持ち、結果がこのありさまかと。

        ある意味、王政(支配階層のエリート)を打ち倒す民の革命の再来だと思う(その結果の行く末が悲惨な結果になろうとも)

        • by Anonymous Coward

          それをアメリカ人が言うのはなーと思わないでもない
          先祖がやったことをやられているだけ

        • by Anonymous Coward

          単一民族でも地域間対立や宗教対立は珍しくないわけで、重要なのは民族よりも目的が共通かどうかかと。
          その意味で「世界人類の発展」というお題目は丁度いいと思いますが、それすらも進化論否定のキリスト教右派/イスラム原理主義者や、因習迎合の退行的左翼 [wikipedia.org]によって反発されかねない状況ですよね、今の欧米は。

        • by Anonymous Coward

          むしろ、価値観が異なるからこそそれを調停するために様々な民主主義的枠組みが存在しているのであって、最初から全員の価値観が均質化されている(ことになっていると前提にして良い)のであれば民主主義はいらないですよね。
          誰が意志決定しても同じになるはずなので王様なり将軍様なりが世襲でやればよろしい。
          形式上民主主義っぽい投票っぽい何かをして俺らが多数派だから少数派は死なはい民主的にけってーって宣言する儀式をやる程度。
          一億総村社会で異分子には何をしても良いことになってる日本とか、国民全員がイスラム教徒ってことになってるサウジアラビアとか、国民全員が熱心な共産主義者ってことになってる北朝鮮とか、形式上民主主義的っぽい投票儀式をしていたとしても実質的には民主主義的な意志決定なんぞしていないしそもそも国民も民主主義を求めていない。
          本来的には多様な価値観を内包している(かつ多様な価値観を持つ自由を認めている)からこそアメリカは民主主義国である必要があったわけですよ?

      • by Anonymous Coward

        大陸における覇権国家を容認するか否かで大戦になるとデグレチャフ中尉も言っています。
        (テレビで見ました。)
        EUはオープンな覇権国家もどきで、大陸は孤立したという国がそれを認めた以上、
        その国が出ていこうといくまいと大差ないのでは?

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...