パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

総務省が地上4K放送の技術提案募集」記事へのコメント

  • 「現行の地デジ放送は現行の機器でそのまま見られること」という条件を満たすためには、現行のMPEG2ストリームも流す必要があります。
    地デジにマルチチャンネル機能がありますので、同じチャンネルに、従来の地デジ(MPEG2)ストリームと、4Kのストリームを混ぜて放送することは可能です。
    地デジ規格では解像度は 1440x1080-60i を基本としてデータレート最大16.8Mbps ですが、 実際の放送データ [doorblog.jp]は12Mbps程度ですし、そのデータレートで1920x1080-60iで放送している局もあります。

    放送用のデータは、MPEG2を「リアルタイムにエンコードする必要がある」ので、エンコーダーの

    • 真面目に考えて地上波を使う必要がないかと。既存の地上波を延命しようとするとまず無理ですよね。 YouTubeやAmazonプライムビデオで4k対応してますからネット配信放送局を持てば解決するのではないかと。ライブに多少弱いかもしれませんが。光ファイバー使えばもっと簡単に実現しそうです。フレッツ光のフレッツテレビは放送波を大きなアンテナで受信して再分配してる仕組みだそうですが、帯域的にはまだ余裕ありそうでプロバイダーを経由してるわけではないのでまだまだ余裕ありそうです。4Kのフレッツテレビ専用チャンネルとか混合できるのではないかと思います。CSも地デジもBSも全部混合して送られてますから。4Kのテレビを買う熱心な層はフレッツ契約くらい余裕かと。
      親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...