パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

学習指導要領と特許出願・更新数には相関関係がある?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年02月27日 19時40分 (#3168047)

    特許に値する新規的なものは、何もないところから生まれてくるわけではない。社会の常識と基礎学力が礎になり、そこから花開いた応用でしかないのだ。基礎学力というのは、一定のところまでは、詰め込み、訓練するしかない。学習内容を減らしたり簡略化したりすれば、落ちこぼれは減るかもしれないが、全体の平均が低下し、優秀な人材も減ってしまうのである。教師の労働環境を早番/遅番の二交代制にしてでも夜19時まできっちりと授業を行って、落ちこぼれに補修を施すとともに、優秀な生徒にはその先も示していくことこそが必要なのである。そもそも、ゆとりなどというものは、教師の労働環境の改善が根拠になっていたもので、子供のためではないのだ。習熟度別にクラス分けして習熟度に応じた適切な指導を行うことこそが一番必要だったのだ。教師の労働環境の改善が必要なら、二交代制でもなんでも別の形で導入すればよかっただけの話なのだ。

    • by Anonymous Coward

      1000万人に一人の天才を育てるために、残りのすべてを愚民化する教育がゆとり教育の本質である。教育内容を減らせば、落ちこぼれも減って、授業時間も減って、教師が楽になるという日教組の愚かな愚民化政策こそがゆとり教育だったのだ。ふたを開けてみたら、教師の負担が余計に増えただけという笑えない結果になっているがな。

      • by Anonymous Coward

        文部省が主導したはずなのに「日教組の愚民化政策」なの?
        マジで何言ってるかわからんわ

    • by Anonymous Coward

      勉強なんかしなくても卒業させてもらえるから生徒が学校をなめているという面もあると思うけどな。
      分数の計算もできないようなのを高校に進学させるな。
      学校は部活のために通うんじゃない。部活なんかする暇あったら勉強しろ。

    • by Anonymous Coward

      香ばしい。実に香ばしい。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...