パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

学習指導要領と特許出願・更新数には相関関係がある?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    「9-3÷1/3+1」が計算できなくて大丈夫なのか? 1部上場企業技術者「小学生以下」学力の実態 [j-cast.com]
    過去に話題になった、これと同じ研究グループの発表みたいですね。

    2014年度に1部上場の製造業9社に在籍する主に20代の技術者をテストしたところ、
    中学受験のかなりやさしいレベルの問題で正答率が6割を切った。

    同様の調査を自社で毎年継続して行っていた企業によると、
    1980年代の正答率は9割だったものが、2012年の正答率は4割しかなかった。

    • by Anonymous Coward

      ところでこの式の「÷」と「/」は同じ意味なのだろうか?
      演算子に複数の意味があるため問題が不適切であると試験管に抗議するのが正解だと思われる。
      (あるいは回答が拡散するのであえて空欄で提出するのも正解だと思われる)

      • by Anonymous Coward on 2017年02月27日 23時45分 (#3168155)

        ところでこの式の「÷」と「/」は同じ意味なのだろうか?

        分数の「三分の一」を表しているのでしょう,きっと。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          j-catsの記事には最初に

          >「9-3÷1/3+1」(1/3は、3分の1)という計算問題

          と書いてあるのになあ。
          疑問に思うのは当然としても、リンク先も読まずに問題に不備があると思う人は何なんだろう。

          • by Anonymous Coward

            それがゆとりよ。

            もうちっと正確に言うと、読解力を含むコミュニケーション能力の低下という、ゆとりの問題点から生じた現象ね。
            実際、この計算問題だけでなく、文章問の正答率が低い事が、中部経済連合会のレポート(20ページ目) [chukeiren.or.jp]に書かれている。

            # 昔はコミュニケーション能力が必要云々なんて話は無かったよなあ。
            # あるのが普通で、ない方が不思議だったからね。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...