パスワードを忘れた? アカウント作成

講談社などが共同で出店したタイのマンガ・アニメグッズ店、好調」記事へのコメント

  • 記事ではAVが予想以上に好調とありますが、フロアマップ [itmedia.co.jp]を見ても分かるようにAVは棚1つぐらいしかなく、その棚のほとんどはCDです。DVDなどは日本とリージョンコードが違うので当たり前ですが。
    DVDはタイでも正規ライセンス版が出ており、そちらはずっと安くてタイ語吹き替えや字幕なども入っているので、タイで正規版が出ていないマニアックな商品以外は売れないようにも思います。

    日本語マンガのコーナーは確かに広いですが、客はほとんど日本語マンガコーナーには来ていなくて、むしろ失敗している印象も受けました。バンコクには紀伊國屋書店とか日本語書店がそれなりにあり、古本屋もあるので、日本語のマンガや雑誌をアニメイトに置く優位性は少ないように思います。
    マンガに関しても、現在のタイ書店に置いてあるのは正規ライセンス版がほとんどで、海賊版はほとんど見ません。

    タイで海賊版が多いのは、キャラクターグッズ。
    ドラえもんとかピカチュウとか、目を覆いたくなるようなグッズが蔓延してます。
    ので、海賊版対策を強化したいなら、バンコクのアニメイトは、もっとグッズに注力するべきだと思います。
    アニメイト以外にもグッズ(たぶん正規品)を売っている店はそれなりにあるけど、やはりマニアックなものは手に入りづらいですね。
    あと、せっかく店の外にガチャガチャを置いているのに、アニメとは無関係なグッズ(動物とか)も多くて、ちょっとガッカリです。

    ここに返信

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...