パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

喫煙する権利は憲法で保障されているのか」記事へのコメント

  • 吐かないでいられるならば、つまり他人の権利や健康を侵害しないなら、
    いくらでも個人の責任において吸って良いと思うし支持もしよう。

    でも他人に喫煙や健康被害を強要するような行為は禁止しましょう、というだけの話ですよ…

    • Re: (スコア:3, すばらしい洞察)

      吐かないでいられるならば、つまり他人の権利や健康を侵害しないなら、

      「他人の権利や健康を侵害しない」ために、「吐かないでいられる」ことは、必須ではないね。
      誰も居ないところならや、権利や健康を問題にしない人しかいないところであれば、吐いても構わない。

      でも他人に喫煙や健康被害を強要するような行為は禁止しましょう、というだけの話ですよ…

      ならば、過大な要求(=煙を吐くな)はしないように。

      # ちなみに、私は非喫煙者です。

      • この話題の流れだと、(他の人のいるであろう)公共の場

        だからじゃないかなと

        # なお3次喫煙というもの(程度については各自で)もあるので、後で人がくるところだけど今いないから、は微妙...かも?

        --
        M-FalconSky (暑いか寒い)
        • (他の人のいるであろう)公共の場

          公共の場の捉え方って話になりますよね。
          今回の話題では、例えばお店の中とかが問題になってるわけでしょ?
          お店の中を「公共の場」と捉えちゃうのが正しいのか?
          必ずしもそうではないんじゃないかと思いますがね。
          例えば、シガーバーの看板を掲げている店まで「公共の場」だから煙を吐いてはならぬ、というのは、過大な要求でしょう。

          なお3次喫煙というもの(程度については各自で)もあるので

          そこまで言い出したら、他にもたくさんできなくなることが出てきて、ひじょーに窮屈な世の中になると思われます。

          親コメント
          • 原則全て禁煙の案については、
            平成29年3月1日受動喫煙防止対策強化検討チームワーキンググループ(資料) [mhlw.go.jp]

            ○資料
              ・受動喫煙防止対策の強化について(基本的な考え方の案):(408KB)
            において、

            1.喫煙禁止場所の範囲

            (3) 集会場、飲食店、
            ※ ただし、飲食店のうち、小規模(●㎡以下)のバー、スナック等 (主に酒類を提供するものに限る)は、喫煙禁止場所としない

            ○ 以下の場所は、喫煙禁止場所としない。
            ②たばこの小売販売業の許可を受けて主に喫煙の用に供する場所(いわゆるシガーバー、たばこの販売店)

            としているので、

            Ryo.Fさんの指摘

            シガーバーの看板を掲げている店まで「公共の場」だから煙を吐いてはならぬ、というのは、過大な要求でしょう。

            と言うような、過大な要求は、
            「原則としてすべて禁煙にする方針」
            に含まれていない。
            で、かの議員連盟は、そんなに縛られるのは我慢ならない、と。

            親コメント
            • と言うような、過大な要求は、
              「原則としてすべて禁煙にする方針」
              に含まれていない。

              そうですね。
              それは知ってます。

              で、それは当初、すべての飲食店を「公共の場」と捉えていたことに対して、それはやり過ぎだ、という意見をいれて、そう修正されたわけですよね。

              親コメント
          • あ、もちろんRyo.Fさんの言うところもわかるので、そこらまでNGとは思わないです

            # ただ、ベースラインとして、こういうのが制定されるのもわからんでもないな、とも思ったりはします。
            # 喫煙が基本の場所とかを決めるのはどうするのか、とか悩ましいなとは思います。

            --
            M-FalconSky (暑いか寒い)
            親コメント
          • by Anonymous Coward

            飲食店を完全禁煙にしたがる大きな理由の一つに、従業員を煙から守ることがあります。
            飲食店経営者と言えば
            http://food-stadium.com/special/001857/ [food-stadium.com]
            この程度の連中なので、完全禁煙はやむを得ないでしょう

            喫煙可の飲食店を免許制にすることは考えられますが、いまどきそんな利権の温床を国民が許すはずがありませんね
            ざまあみろ

          • >今回の話題では、例えばお店の中とかが問題になってるわけでしょ?
            >お店の中を「公共の場」と捉えちゃうのが正しいのか?

            だから受動喫煙を防止しているだけなのに、一体何を荒ぶっているの?
            ちゃんと流煙対策を施せば喫煙も可と明記されていますよ。

            ただし、建物全体を喫煙スペースとしたいならば
            当然ながら建物全体で流煙対策をする必要があるという話です。

            • ちゃんと流煙対策を施せば喫煙も可と明記されていますよ。

              そんなことしなくてもいい店もあるんじゃない?
              例えば、タバコを提供することを前提とした飲食店、つまり、シガーバーの様なお店ね。
              # それが絶対に正しい、という主張じゃありません。念のため。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                >そんなことしなくてもいい店もあるんじゃない?
                >例えば、タバコを提供することを前提とした飲食店、つまり、シガーバーの様なお店ね。

                その煙、外に出したらアウトだよ?

              • その煙、外に出したらアウトだよ?

                程度問題だね。
                1mlでも漏らしちゃダメ、ってもんじゃないだろ。
                それがダメなら、他にもダメなものがたくさんあって、全部禁止するってことだと、窮屈な世の中になるだろうね。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                一応理論的に漏れないようにしなければ駄目なはず。
                実際に少量漏れるのは仕方ない。

              • 一応理論的に漏れないようにしなければ駄目なはず。

                「はず」じゃ相手を説得できないよ。

                まあ、完全分煙は理想だけど、どこまで金をかけなきゃいけない問題か、って話。
                長期的には、喫煙者がいなくなるような政策を取るのは良いと思うけど、今すぐに極端な分煙を実施するほどのことでも無い気がするよ。
                # ↑は相手を説得しようとしているわけではない。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                喫煙エリアで常に負圧を保ち、排気には必ずフィルターを付ける。
                二重扉は要件だったかどうか分からない。
                理論的にこれで大丈夫かどうか私には判断できなかったので『はず』と付けてますが、
                方向性としては完全分煙では一切漏れないようにしないといけません。できれば物理的に分断されている方向で。
                ただあくまで理論上で、呼気に含まれる分はどうするのかとか服内部に入り込んだ部分も除去する必要があるのかとかは
                議論されていないのでは無いでしょうか。この部分を『実際に少量漏れる』と表現しました。

              • 喫煙エリアで常に負圧を保ち、排気には必ずフィルターを付ける。
                二重扉は要件だったかどうか分からない。

                で、それは何のために誰が決めた「喫煙エリア」の話なんだ?
                それがハッキリしないので「はず」じゃダメだ、って書いたんだが。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                健康増進法のために分煙効果判定基準策定検討会が決めた、喫煙エリアと禁煙エリアを共存させるための完全分煙の基準の話です。
              • これ [mhlw.go.jp]のことだね。
                なんでちょっと調べる手間を惜しむかな。
                そうすれば、二重扉が要件 [srad.jp]とか、曖昧なことを書かなくて済むし、説得力が上がるのに。

                この中では、分煙は二種類定義されていて、排気装置(屋外へ強制排気)によるものと、空気清浄機によるものがある。
                いずれにしても、二重扉 [srad.jp]はおろか、一重の扉についても言及されていない。

                負圧 [srad.jp]については、直接は言及されていなくて、空気の流れが0.2m/s以上とされている。
                要するに、風があればいい、って話なので、負圧によってもいいけど、負圧は必須条件ではない。
                その意味で、正確ではない。

                そしてこれらは、測定によって判定する、とあるわけだから、測定限界以下については問題にしていない。
                従って、「一応理論的に漏れないようにしなければ駄目 [srad.jp]」も正しくないね。
                「できれば物理的に分断されている方向」なんてことも言われていない。

                フィルタ [srad.jp]については、排気装置(屋外へ強制排気)によるものに、大気環境全体を視野に入れる場合に必要になるかもしれない。
                しかしもちろん、「一応理論的に漏れないようにしなければ駄目」とはされておらず、基準値が定められているのみ。

                ということで、ウソは書かないように。

                親コメント
          • 私人が管理する建物であれば、その管理人が「喫煙を気しない者のみの立ち入りを許可」(逆に言えば「喫煙を気にする者の立ち入り禁止」)と制限をつければ、その建物の中では喫煙しまくっても問題ないと思うんですよねぇ。逆にその条件を無視して私人が管理する建物に入ってきた者については、逆に「住居侵入罪」を問えると思います。つまり私人が管理する建物は公共の場ではないし、もちろん、公有地でもありませんから、政府が四の五の口出しする立場にはないと思います。

            • by Anonymous Coward

              ここで言う私人とは何を指しますか? 個人だけですか、それとも会社などの法人を含みますか?
              会社が含まれるなら私鉄の駅なども公共の場所でないことになりますが、そんなことはありません。

              個人が管理するスペースまで政府は口を出していませんし、出す気もありませんよ。

              • 個人が管理するスペースまで政府は口を出していませんし、出す気もありませんよ。

                それは明らかな誤り。
                例えば、今回の法案では、飲食店が対象になってるけど、すべての飲食店が法人であるわけはなく、個人経営の店も多い。
                個人経営の店は当然個人が管理している。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                そこで自然人の登場ですよ

              • by Anonymous Coward

                「私人」というのは公人(公権力を行使する立場)ではないということです。当然、私人には、自然人だけでなく法人も含まれます。

              • by Anonymous Coward

                ここでいう私人は公権力でないという意味なので、民間企業も私人です。どんな客とどんな条件の取引をするもしないも恣意的に決められる立場の自然人または法人のことです。恣意的な取引が許されるわけですけら、特定の商品について客を選ぶ自由もあります。「先着100名様な限定販売」、「お得意様割引」、女性専用車両、青春18切符、喫煙車両などもこれに当たります。お店側には嫌煙者を断る自由もあるわけです。

              • by Anonymous Coward

                個人経営でも従業員がいないとは限らない
                経営者が禁煙店から喫煙店に変更したら従業員は受動喫煙を受け入れるか仕事を失うかの選択をしなきゃならんの?

                もう少し考えたら?

              • by Anonymous Coward

                その問題は今回の法案で問題になった飲食店に固有の問題ではなく、労働災害として考えるべきでしょう。例えばこんな例はどうでしょう?ある会社が新規事業を立ち上げたとして、一部の社員がその部署に異動(命令)になったとします。その人はもともと事務的な業務を担当する部署にいましたが、新規に立ち上げた部署は酪農事業をするところで、家畜のし尿処理を行う現場です。その臭いは一部の人には頭が痛くなるほど不快ですが、一部の人たちは全く気にしていないようです。この場合、その臭いを不快だと感じる人たちがその仕事を受け入れるかどうかについて、会社はどの程度関わり(何かをする義務)を持つべきだと考えればよいか?

              • by Anonymous Coward on 2017年03月10日 2時03分 (#3173652)

                労働災害ではありませんかわ、こんな例もあります。ある機械部品のメーカーがあって、それまでは民生用の機器に使われる部品だけを扱っていましたが、ある時から軍用のミサイルに搭載される商品を扱うようになりましたが、一部の社員は経験な仏教徒(キリスト教徒でもユダヤ教徒でも何でもいいです)であり、殺人や殺人に繋がる行いは宗教的に禁じられており、その人たちにとっては死活問題です。この場合、その人たちは軍事品に関わるその仕事を受け入れるか仕事を失うか選択をしなければならないのでしょうか?それとも会社は軍用品の取り扱いから手を引かなければならないのでしょうか?

                親コメント
              • 個人経営でも従業員がいないとは限らない

                そうだね。
                従業員がいないとも、従業員のことは考えなくても良い、とは言ってないけど、なにを一人でアツくなってんの?

                親コメント
              • こんな例もあります。ある機械部品のメーカーがあって

                んー、それは別の話だよね。
                思想信条による職務内容選択の自由を、どこまで認めるか、なんてのは法律で定められてるわけじゃないだろ?
                ある範囲で認めた方がいいのは同意できるけど、どんなものでも認めろ、ということはできないわけだし。
                煙草の話は、煙草の話に限って議論しないと、無駄に発散すると思うね。

                親コメント
            • by Anonymous Coward

              なるほど。
              その建物や中の設備が壊れても、工務店が喫煙を気にするところなら修理しなくてよいんですね。

              • by Anonymous Coward

                喫煙に限らず、水漏れ、パイプのつまり、壁への穴あけなど、建物や施設の損壊の是非については施設の所有者と別途調整した上で、店は喫煙可能なレストラン事業であれ、屋内プール事業であれ、なんであれ、商売をすることになるでしょう。そこに政府が口を出す余地は基本的にありません。(建物の所有者が政府だというのなら別ですが。)

              • by Anonymous Coward

                消防法とか建築基準法なんかの縛りはありまねっ (^^)

          • by Anonymous Coward

            「飲食店を原則としてすべて禁煙にする方針」に何の問題が?
            だいたい一般の店が公共の場じゃなかったらなんなんだ。
            喫煙者専用店を作ればいいんじゃないの。
            つうか未だに合法なのも、この状況で新たに吸い始める奴がいるのも理解不能だよ。
            公共の場で一般的に行われていて喫煙と同レベルで迷惑なことって他に何かある?

            • 「飲食店を原則としてすべて禁煙にする方針」に何の問題が?

              分煙・禁煙をきちんと選べるようになるなら、原則禁止までしなくても良い、と個人的には思ってます。

              喫煙者専用店を作ればいいんじゃないの。

              そうですね。
              私もそう言う話をしています。
              シガーバーなんかは、まさにそう言う店ですね。

              つうか未だに合法なのも、この状況で新たに吸い始める奴がいるのも理解不能だよ。

              私も個人的には、吸おうとは思いませんが、まあ、好きな人も居るんだろうな、と思うのみです。

              公共の場で一般的に行われていて喫煙と同レベルで迷惑なことって他に何かある?

              「公共の場」の捉え方によりますね。

              私も、子供の近くとか、人混みの中とか、そう言う状況で喫煙するのは明らかに迷惑だと思います。
              後は状況によりますね。

              親コメント

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...