パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

年度末に捨てる予定の年次有給休暇の日数は? 」記事へのコメント

  • よくいえば裁量労働制・・・残業とか有給休暇とかボーナスとかそういう概念がそもそもない年俸制。
    無理矢理1日8時間の週5勤務を基本とするなら、「サービス残業」100時間/月なんて結構周囲を見ても(自分を含め)普通過ぎて・・・お給料(残業代)もらえるならむしろうらやましいと感じる某有名私大(理工系)教員なのでした。

    • by Anonymous Coward

      俺は旧帝大だったけど100時間/月の残業に相当する労働時間なんて少なすぎ。毎日(土日も含めて)夜10時~11時くらいまで働けば200時間/月相当も見えてくる。

      好きな研究ができるならそれでもいいかもしれないが、教授の雑用がほとんどで自分の研究は日曜日にやっとできるかどうかなのでやめた。

      • by Anonymous Coward on 2017年03月23日 14時47分 (#3181222)

        そこで生き残って教授になったら
        雑用を下っ端に押し付けて
        残業どころかろくに学校来なくても
        給料がもらえる素敵生活に入れるんだろ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ちなみに教授は日曜は休んでたが土曜は働いてた。平日は夜8時か9時頃まで。

          雑用を下っ端に、というのは当たってるが。

        • by Anonymous Coward

          30年前くらいの教授のイメージというかステレオタイプというか。

          大学にあまり来ない教授や講義を下っ端任せにしている教授もいるが、べつに遊んでる訳ではない。
          学生も大切なお客様なので、いくら忙しくても政府の手弁当の委員会に呼ばれていようと、
          講義を下っ端任せにするのはだめだと思うけど。

        • by Anonymous Coward

          ブラックな教授の下で働く人は自分の成果をあげられないから人事公募に応募しても他の成果をあげてきた人に勝てなくて教授になんかなれないよ。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...