パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

名古屋市主導の名古屋城木造化計画、予算計上へ」記事へのコメント

  • 外野からはなぜ木造なのかわからない。
    耐震性の面でも不利なんではないかなと思うのですが。
    内部は今みたいな展示中心ではなくす、ってことなのかな?

    • Re: (スコア:5, 興味深い)

      なぜ木造なのか、は、現状、「市長がしたいといっているから」以上の理由はないと思われます。

      名古屋市民オンブズマンとタイアップグループは、この間、本丸御殿と木造天守閣問題をずっとおいかけています。http://www.ombnagoya.gr.jp/tokusyuu/goten/

      計画は、たとえば収支計画において、かなり(というかありえないような)楽観的な見通しをたてています。(木造化直後は450万人、その後は年間約360万人が2071年まで続くという入場者予測、505億円を市債発行し入場料だけでまかなうという財源フレーム、等です。)さらに、市長いわく「名古屋城木造化は仮に収支がよくなくとも必ず推進す

      --
      もうそういう時代でしょ。オール電波。
      • by Anonymous Coward

        去年の夏に上田城→松本城→名古屋城 と巡ったけど、正直名古屋城の中は普通の建物然として一番魅力無かったのは事実。
        あれで年間174万人も集められるなら、木造で完全復元した名古屋城なら年間300万人は堅いんじゃないかな?
        城以外はかなりよく残っているので、集客力はかなりあると思いますよ。最近公開された本丸御殿は大変魅力的でしたし。
        少なくとも、「市長の思いつきに50年縛られ苦しむ」とはならないんじゃ無いかと思います。

        • by KAMUI (3084) on 2017年03月24日 6時18分 (#3181565) 日記
          名古屋市民としては「本丸御殿再建でほぼ放置プレイになってる本丸搦手馬出の石垣詰み直しをさっさと片付けろや」と思ったりもするんですけどね。あれ、着手したの2003年だぞ。
          解体した石垣の石材が内堀の中にシートかけて積んであるのは見栄えがいいとは言い難いし、西南隅櫓は内堀から足場をかけて施工したけど、東南隅櫓の補修が必要な状況になっても足場もかけられん。

          そんな状況で天守閣まで触ったら収拾が付かなくなるのが目に見えるわ。

          天守閣の再建をするなら一部はらんでる天守台の石垣も積み直す必要があるけど、何処に仮置きするんだ?という現実的問題もある。天守台直下の内堀には鹿が居るんであそこは無理だし。
          親コメント

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...