パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ブリヂストンがチューブを使わず空気充填も不要な自転車用タイヤを開発」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年04月20日 14時09分 (#3196947)

    従来の空気タイヤはタイヤは変形するけどリムは変形しない。コンセプトタイヤはリムが変形して衝撃を吸収するようだ。そうすると接地面積が従来の空気タイヤより広く摩擦抵抗も大きくなるように思います。

    • by Anonymous Coward
      それは材料や作り方によるのでは?
      軽快車向けとスポーツ車向けが同じとも思えないし(本当に普及させるつもりなら)。

      オリンピックがどーのということだし、anchorが使ったりするのかな?
      • by Anonymous Coward

        UCIが認めなければ無理ですよ。

    • by Anonymous Coward

      楕円になるんじゃなく車軸とリムの円中心がブレて吸収するんじゃないかな
      でないとグニャグニャ曲がった軟素材スポークらしきところの意味がない

    • by Anonymous Coward

      実は従来のもリムもスポークも変形しているのですよ。
      だからスポークの本数や組み方で乗り心地も変わるのですよ。
      コンポジットのホイールを持っている人が居るのなら試しに乗らして貰うと良いかと。

      昔小径車のホイールを作るのに、狭くて本数を増やせないから強くしようと14番で全部組んだら、何度もスポークが飛んだ。
      それを店のオヤジに相談したら、スポークを全部15番にされた。
      細くなったのだけど、そうしたらその後は全く飛ばないでやんの。

    • by Anonymous Coward

      カーブで車体を傾けたときとか、トレッド面はそれに追従してくれるんでしょうね。
      追従してくれなかったら、、すっ飛びますねw

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...