パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本郵政、買収した海外企業の減損で数億円規模の巨額損失」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    日本郵便の規模で、数億円なら「巨額」でもなんでもないでしょう。
    数千億の間違い?元記事が読めないのでわからんけど。

    • 6200億で買収して、未償却ののれん代が4000億近くと書いてありました>日経ビジネス記事
      タイトルのミスですね。

      (20年以内の)何年で償却するつもりだったか知らないけど、何つう高いのれんだ…

      --
      RYZEN始めました
      • IFRS基準では「のれん」の考え方が違いますので、
        会計を精査しているところで発覚したものだとしたら、
        何年で償却するつもりだったか、というのはあまり関係ない気がします。

        http://www.atmarkit.co.jp/im/fa/serial/ma/02/01.html [atmarkit.co.jp]

        # あと、のれんに対し、高いという表現は違和感が…

        • 後出しっぽくなりますが日経ビジネス記事には「償却処理していく計画だった」とあるので、記事全体の「のれん」は償却の許されないIFRS基準の「のれん」ではなく日本基準での「のれん」じゃないかなと…

          #「高い」変かなあ。存在感のあるのれん?
          ##簿記とか十何年前にやったきりなのでその辺の感覚はもう減損済み

          --
          RYZEN始めました
          • Re:違和感 (スコア:4, 興味深い)

            by imunolion (39292) on 2017年04月21日 16時44分 (#3197830) 日記

            この会社を買収したのが2015年で、
            日本郵政がIFRS導入を発表したのが2015年3月のようです。
            仮に前後していたとしても、翌年の決算に、
            どう影響するのかを、買収に際し考慮しなかったとは思えません。
            だから償却計画がー、よりも買収費用を高く設定しすぎた、というのが適切かと思います。
            トール自体はそれほど悪い物件ではないと思います。
            特に2013年から2014年の成長(営業利益が3.5倍)を見る限り、
            投資案件と考えても元は取れそうに思ったとしてもおかしくありません。

            シナジーに関していえば、
            ロジスティクス系の会社の海外進出は、日通の例を見る限り、
            それほど分が悪い賭けではないように思います。
            やり方がまずかった可能性と、あとは日経指摘のオーストラリアの不景気のせいか。

            親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...