パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本郵政、買収した海外企業の減損で数億円規模の巨額損失」記事へのコメント

  • カモ (スコア:3, 興味深い)

    日本の大企業や公的機関の投資って、コンサルとかに狙われてそう。
    今まで日本側から投げ込まれて消えた莫大な資金を美味しく頂いた人達がどっかにいるんだろうなぁ。

    >のれんの減損処理による損失としては東芝の例が話題だが、結局のところ本来の価値を大きく超えた金額で買収を行ったのが原因であるため、完全に経営がダメだったために発生する問題である。

    #マネーゲームも門外漢

    • by Anonymous Coward

      まさかのトランプ勝利であり得ないくらいの株価高騰に助けられたけど、あれがなかったらGPIFの運用はかなり悲惨なものだった。
      トランプ相場が幻想だとわかってきて落ちてきたけど、これからだね、我々の年金が本格的に溶かされていくのは。

      • by Anonymous Coward on 2017年04月21日 19時25分 (#3197979)
        GPIFはすくなくとも数十年単位で運用していくものですので、トランプ相場レベルの短期の上下で語るものじゃないですよ 
        買い支えに使うのは論外ですが、株での運用は長期的には必要じゃないでしょうかね。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          >数十年単位で運用していくもの
          それは違います
          すでに日本の年金財政は国庫負担金を含めても年5兆円くらいの赤字で、GIPFは株の儲けでその赤字を埋める組織です
          短期の利益を上げてもらわないとその差額は直接国家財政に跳ね返ってきます

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...