パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

無線LANのWEPキーを不正に入手して使用する行為は無罪、東京地裁が判断」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    普通に考えたら、WEPとはいえアクセス制限をかけていたのだから、不正アクセス禁止法違反が筋なのでは。

    • by Anonymous Coward on 2017年05月01日 17時45分 (#3203733)

      キーが挿しっぱなしの車を盗んで道交法違反か?
      みたいな。

      親コメント
      • 盗電なんかと同じで、無線LANただ乗りの方は窃盗として扱うのが適切な気がする。
        親コメント
        • 無線LANでも定額制じゃなくて従量課金制とかスマホのテザリングみたいに通信容量の上限決まってる場合だったら財産権の侵害(でいいん
          だっけ?)に該当しそう。
          また定額制でも勝手に通信されるとモデムや無線LANルーターが余計な処理をしないとならなくなるので余計に電気代がかかって来てしまう。
          それと勝手に使われて通信速度が低下してしまうと、それに伴う損失もありそうなものだし。

          何の罪に該当するかを適切に選べば不正だと言えそうだけども、果てさてどうなりますかねぇ。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            定額制なら勝手に使っても罪に問えなかったりするんでしょうか?
            それはおかしいですよね。

            • by Anonymous Coward
              損害が出てないから仕方ないね。
              • by Anonymous Coward

                従量制だったために損害が出ても、利益窃盗になって罪には問えないかもしれない。
                かといって電子計算機使用詐欺も違う。
                電波法違反になるかというと、他人の通信内容の暗号を解いたり窃用をしてない(何せルータと通信してる当事者は自分だからね)。
                暗号鍵を得る行為も(具体的にどんな手法使ったかわからないけど)地裁では無罪にされた。
                ルータへの不正アクセスは、他で議論されてる通りWEPキーは識別符号か否か、そもそもAPの機械は電算機なのかマイクロコンピュータなのか、となる。

                損害を与えた分を賠償する必要はあろうけど、それと罪とは別だからなあ……
                この手のは住居侵入に問うのがよくあるケースなんだけど、敷地外からアクセス出来るWi-Fiではそうもいかない。
                はっきりこれで問えば確実という罪はみつからないや。

            • by Anonymous Coward

              それは単に加害評定がし易いってだけの話。
              ストレートに金額が出るからね。

        • 「財物」と「財産上の利益」の両方をカバーする詐欺罪や脅迫罪、強盗罪とは異なり、窃盗罪は「財物」しかカバーしてないんですよ。電気は特別に「財物」とみなされてるんですけどね。そのため、「財産上の利益」を盗む行為については窃盗罪は成立しないわけです。それだとあんまりなんで電子計算機使用詐欺罪が新たに設けられましたが、これだと無線LANただ乗りはカバーできません。もうちょっと法整備が必要かもしれませんね。

          親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...