パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

特許保護期間終了を受けてmp3のライセンスプログラムが終了」記事へのコメント

  • 俺の記憶だとmp3関連の特許は複雑でmp3が一般に広く使われるようになりだしてから特許関連の主張と裁判が始まって
    そのライセンス料か何かが不明瞭な関係で当時はかなり種類のあったmp3プレイヤーはiPodか中華製品だけになり
    iTunesで音楽を一般的に楽しめるように現在的な言葉で言うならエコシステムを構築してappleが存在感を増し
    その後電話機能付きiPodのiPhoneを発表みたいな流れだったと思うのですが?

    ただ現在はflacもあるしSDカードの記憶容量も増加しているのでmp3は斜陽の技術でしょう

    • by Anonymous Coward

      ゲームのBGMに、権利問題が無いogg使ってるケースありますが、こういうのにもmp3が使われるようになるかもね。
      他にはレコーダとか。

      それから、自分のライブラリはmp3圧縮でも数十GBになるので、ロスレスはまだまだ現実的じゃないね…。
      iPhoneに入りきらなくなる。

      通信速度やストレージが大きくなっても、小さく出来る技術には利用価値があるから、廃れることは無いと思います。
      とくに、mp3はデファクトなうえ権利関係がクリアになるので、情報交換用には今後もずっと使われるんじゃないかな。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...