パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中学高校の部活指導を行うための新たな国家資格が検討される」記事へのコメント

  • 教師の負担軽減にもなるし、外部の人間と接することでコミュニティが学外に広げやすくなるのも大きいよね。
    学内でコミュニティが閉じているから、なんかトラブルが会ってもそのコミュニティから抜け出せないし、トラブルの存在自体を握りつぶされるなんて事も出てくる。
    そういう環境がいじめとかの温床になってしまうわけで、「課外活動」はできるだけ学校の管理から離れてやるべきだと思う。

    ただ、そのためには学外での活動をちゃんと管理できる体制が必要なわけで、資格制定はその第一歩。
    いずれは教育施策ではなくて、地域の文化振興施策として予算が付いて活用されるようになれば良いんじゃないかな。

    • by Anonymous Coward

      同様の理屈で家庭の管理から離れてやるべきだ、とも言えるね。

      但し条件として、管理下から離れた先で起きたトラブルは、向こうで解決することってのが必要かな。
      そうすれば学校側としても何がどうなっても知りませんって言えるし。

    • by Anonymous Coward

      今までは、教員のサービス残業とか安い手当で賄われていたであろう部活動を
      外部に委託するとして、財源はどうするのだろう。

      教員と外部人材の双方が取得可能なら、例えば、
      「体育教師になるのみ持つと有利(持ってて当たり前)な資格」
      になってしまいそう。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...