パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

地震予知を前提とした日本政府の政策は無意味なのか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    日本の地震対策は進んでる方だと思うんだけど
    何が気に食わないんだろうね

    • by Anonymous Coward on 2017年05月19日 13時56分 (#3213514)

      著者の見識があまりに狭くて話になりませんね…。

      この主張は、マグニチュード8以上の巨大地震が周期的に発生するという仮説に基づいている。
      「予期しない」2011年の東北地震の後でさえ、そのような否認されたモデルに執着することは...

      このような認識じゃちょっとなぁ…。
      周期的に起きることは逆に証明されたようなもんなのですが。

      東北の大地震は周期から予期されてましたよね。
      防災に生かされなかったのと、連鎖的に複数の震域が地震を起こすとは予測されていなかったけれど。

      ニューヨークにはプレートテクトニクスが無いから、わかんないんだろうなぁ…w

      もっとも、東海地震の発生前兆を数日前に捉える、という現在の対策の実効性については、同じく疑問はあります。
      しかし、その点についても、すでに予知できない前提で動いてると思うのだけどね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 東北の大地震は周期から予期されてましたよね。
        > 防災に生かされなかったのと、連鎖的に複数の震域が地震を起こすとは予測されていなかったけれど。

        いや防災対策は(津波も含めて)最も進んでた場所だよ。原発はともかく。
        宮城県沖地震が10年以内に確実に起きると言われてたし。
        防災対策には限界があるという事実が風化してただけで。
        それに防災対策してたからあの程度で済んだともいえる。
        (街がまるごと無くなってるのに死者が20~30%ぐらいって凄いだろ)

        連鎖的に動くと言うのも東海・南海ではわりと常識だったのに
        他の地域ではなぜか意識から欠落してたよね。
        発生頻度が違ってデータの蓄積が少なすぎたから仕方ないとはいえ。

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...