パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

地震予知を前提とした日本政府の政策は無意味なのか」記事へのコメント

  • 予知研究と行っても、明日地震が起きる、と言う話では無くて、確率を予測することで優先順位を付けて対応していこうと言う考え方になってる。その中で被害予測も行われているし、観測網も強化されているし、それに基づいて耐震基準など制度などが整えられてきている。

    このおっさんがやっているのは、それを未知論法(あらゆる可能性はゼロではない事を根拠に、全てを否定する詭弁)をやって、結果論で全否定してみせるものであって、国内で発表すれば相手にされないことを、そう言った事情に疎い外国の査読者のみが見ている雑誌に投稿し、旨いこと騙したに過ぎない。

    • by Anonymous Coward

      >実務的に必要とされている部分に重点が置かれており

      置かれてないよ。それどころか、「熊本は発生確率が低い」から、耐震化をほとんどやってなかった。で、「熊本は発生確率が低い」って発表に何の意味があったの?って話。発生確率が低くても、本来は誤差レベルなのに、本当に低い値を算定してしまっているんだから、明確な瑕疵がある。

      つまり、地震の発生に未知の変数が多いことを認められないから、いまだに活断層から確率を割り出そうとしているわけで、そりゃ、地震の発生は大きく分ければ活断層とトラフなんだが、それは数字を出せるほど進んでいる研究じゃない。それなのに、その研究結果を「活用」しているからおかしなことになっているわけで、「そんな数字は使えない」ってことを周知徹底しなきゃ、熊本みたいに被害を軽視する自治体が出る。

      • by Anonymous Coward on 2017年05月19日 14時53分 (#3213565)

        一方で、東日本大震災が起きた東北は発生確率が高く設定されていたから効果はあったし、地震の震源地の分布
        http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/jishin/about_eq.html [jma.go.jp]
        を確認してもらうとわかるんだが、発生予想とは良く一致してるんだよ。
        http://www.j-shis.bosai.go.jp/ [bosai.go.jp]
        そして、過去では大規模な被害を発生させるような震度の地震でも、たいした被害が出ずに済んでいるケースは山ほど在る。たいした被害が出なかったケースは忘れ去られて、現在の地震研究の成果にもならん。

        一方で、熊本のように例外になった所は問題になる。
        もちろん例外を潰していくことは必要だ。例外だったからと言われても、それを許容はできない。
        しかしだが僅かな例外を根拠に、全てが誤りであるかのように吹聴するのは間違いだろう。

        頻度が多い所は対策がされているから大きな問題にならず忘れ去られるが、頻度が少ないところは頻度が少ないから対策はされていないが、希に起きると問題になる、と言う状況の時、頻度が多い所で被害を食い止めている施策を否定するのではなく、既存のものはそのままに、例外を潰していく方がよい。

        この人物は、例外を潰すためでは無く、事実誤認から全てが無意味だといっている。とんでもない山師だろう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          三陸沖に地震が多いなんて学者じゃ無くても知ってるんだが。
          あれだけ大きな被害を看過しておいて「効果があった」なんて大いばりしてる研究、やっぱり不要ではないかな。
          • by Anonymous Coward

            >三陸沖に地震が多いなんて学者じゃ無くても知ってるんだが。
            このおっさんは、それすら認めないと言っている訳だが…

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...