パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

地震予知を前提とした日本政府の政策は無意味なのか」記事へのコメント

  • 予知研究と行っても、明日地震が起きる、と言う話では無くて、確率を予測することで優先順位を付けて対応していこうと言う考え方になってる。その中で被害予測も行われているし、観測網も強化されているし、それに基づいて耐震基準など制度などが整えられてきている。

    このおっさんがやっているのは、それを未知論法(あらゆる可能性はゼロではない事を根拠に、全てを否定する詭弁)をやって、結果論で全否定してみせるものであって、国内で発表すれば相手にされないことを、そう言った事情に疎い外国の査読者のみが見ている雑誌に投稿し、旨いこと騙したに過ぎない。

    • by Anonymous Coward

      元々の研究の予算枠から外れたので本音が出せる様になったって可能性も。

      • by Anonymous Coward on 2017年05月19日 15時11分 (#3213590)

        来日した直後、91年にはそう言う主張をしてたみたいなんで
        一貫して蚊帳の外だったんだと思うぞ

        研究内容もこんな感じで
        https://web.archive.org/web/20160420145940/http://www.s.u-tokyo.ac.jp/... [archive.org]
        (オリジナルのページは消えている)

        日本人がイメージする地震学とはちょっと違うっていうか、地震予測が担う実務の部分から離れすぎてて、こんな事やってたお前が言うのかいって感すごい。
        もし既存の予算から外されて、おっさんがやっている様な方にその分の予算が投入されたら、それこそヤバイ。

        親コメント

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...