パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

なにが根拠?「日本発のオープンソースはわずか42件」」記事へのコメント

  • この基調講演を聞きたいがために LinuxWorld へ行きました。Linux は今後政府調達では無視できない存在であり、その中で経産省の人はどのぐらい Linux を理解しているのだろうか?そんな半ば馬鹿にした感覚で席に着いていました。聴講希望者が多く、なかなか講演は始まりませんでした。そして、ようやく始まった講演開始数分で久米氏に対する印象は大きく変わりました。

    LinuxWorld は一般にサーバを購入する側のユーザのための Expo です。彼らに対し、経産省(と政府)は OSS をどのように評価しているか、どのように問題があると思っているという見解を説明すると
    • > このサイトでは、学生や平社員の理論家たちが自分たちとは違
      > う「お偉いさん」を馬鹿にして楽しむサイトであるので
      ここさえなければいい文章だったのに、残念だな。
      • 死ぬほど的確に表現していると思いますが。
        評価は人それぞれですな。
        • by Anonymous Coward on 2003年05月24日 11時51分 (#322350)
          >> このサイトでは、学生や平社員の理論家たちが自分たちとは違う「お偉い
          >> さん」を馬鹿にして楽しむサイトであるのでそれはそれでよいと思います
          >> が、

          Rubyのまつもとさんもいるし、会社役員級以上も何人もいますよ。さらにいえば役人の方も目を通しています。書き込んでるかどうかは知りませんが。

          それに、こういうこと発言している本人も「馬鹿にして楽し」んでいるようには特に見えませんが。ちょっとフライングの感があります。それともIasant氏もやっぱり馬鹿にして楽しんでいるのかなぁ。だとしたら納得。
          親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...