パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

小学校時に英語を学んでいた中学生の半数近くが、中学では役に立たないと回答」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    受験英語はコミュニケーションのためのツールではなく、英語言語学の四軒のための学習といえる。単語や文法、発音を中心に学ぶというのは、言語学として英語を取り扱うのに近く、コミュニケーションの役には立ちにくい。まあ、英文によるマニュアルの読解力が向上するぐらいの効果はあるがね。

    • by Driver (32138) on 2017年06月16日 12時52分 (#3229080) 日記

      ベネッセの報告は「中学校の英語の授業は実践的には役に立たちにくい」という事を物語っている気がする。
      実際、中学や高校の英語の授業って「進学するための知識」を教えているだけで、日常使用するための授業になっていないのがほとんどでしょう。(推測ですが)
      記事の書き方、報告のしかた次第だけど、ぱっと見た感じでは「小学校時に英語を学ぶことが無駄」と主張されているように感じますね。

      実際の英語圏の語学学習は、少年期は会話が中心で読み書きはそれほど得意ではないと聞くし、日本での英語学習がそこに近づいたとも受け取れますね。

      親コメント

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...