パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

強い毒を持つ南米原産の蟻「ヒアリ」、日本上陸か」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    以前オークションで買ったAVアンプ。
    そのダンボールを開けると、大量の蟻が。
    卵を産んでワンサカと・・・。
    忘れようのないホラー体験だった。

    • by Anonymous Coward

      そしてピュアオーディオ界では、アンプ内で飼うアリの種類によって、音質がどう変わるかの追求が始まるのであった。
       
      # やっぱクロオオアリかな

      • Re:アリの思い出 (スコア:4, おもしろおかしい)

        by froakie (46943) on 2017年06月19日 17時05分 (#3230562)

        アンプ内で飼う蟻の種類を変えると音が変わるのはピュア界では常識です。
        私は研究所から裏ルートで我が家まで蟻を仕入れています。
        巣箱の材質は無酸素銅が最高ですよ。
        おかげで、ウチはミニコンですが、ハイエンドよりいい音がしますよ。

        蟻 長所 短所 お奨め度
        ------------------------------------------------------------
        トビイロシワアリ バランス モッサリ遅い C
        サムライアリ 低域量感 低域強すぎ A+
        クロヤマアリ 高域ヌケ 特徴薄い B
        アメイロアリ 透明感 低域薄い B+
        ハリブトシリアゲアリ ウェットな艶 低域薄い A-
        イエヒメアリ 密度とSN 低域薄い A+
        オオハリアリ 色彩感と温度 低域薄い A
        クロオオアリ バランス 距離感 C
        トゲアリ 低域品質 音場狭い B-
        アシナガアリ 中高域艶 モッサリ遅い A

        で、上は研究所から5Km地点での特徴。
        それより自宅?研究所間の距離が長いと上記特徴+マイルドの味付け
        短いと上記特徴+刺激的な味付けが加わるよ。

        親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...