パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

三菱重工業、自社開発試作水陸両用車の試験動画をデモ公開」記事へのコメント

  • コレ別に地上走行も出来る完成形の試験動画ではなくって
    水上走行はこういうことが出来ますよ程度の試験機とその試験映像でしょ?

    • by Anonymous Coward

      >>水上走行はこういうことが出来ますよ程度の試験機とその試験映像でしょ?

      この種の水上走行できる車両は作ったことが無いので、試作して試験したらうまくいきましたという映像ですね
      コンバット・プローブンでは無い戦闘車両がやすやすと売れるとは思えないから、パワーパック売ること考えたら?

      • by Anonymous Coward

        でもねぇ、今さら時代遅れも甚だしいAAV7なんか買ってもさ。
        あれは軽量化のために防御力がほぼ皆無、肝心な水上機動力が条件が良い状態でも競歩並しか出せなくて
        Combat Provenどころか敵前上陸やったらCombat Brokenだと揶揄される代物…。

        • by Anonymous Coward

          そもそも尖閣諸島は上陸作戦に適した遠浅の海岸が無いんだから、あまり欲を出してもしょうがないでしょう
          まあ、代わりになるものが無い兵器・装備はひととおり揃えなければという話はわかるけど

          南西諸島防衛考えるなら、空港(のある島)の防衛の方に本気出さなきゃ
          というわけで対艦ミサイルだけでなく、地対空ミサイルの南西諸島配備計画も気になる

          • by Anonymous Coward

            そもそも戦時中に絶海の孤島それも小さな島を取得保持しようなんてアホな考え持っているのは何処の馬鹿だ。
            生かさず殺さずするだけで補給部隊を狙いたい放題ってボーナスステージを相手に提供するだけだろうに。

            本気なら艦砲と航空攻撃だけで尖閣の地上兵力はまともに防御も出来ずにおしまいだ。
            だから勝敗の決定後におっとり刀で対処するので十分。
            むしろマトモな指揮官だったらその時点で投降してくるだろう。

            だから尖閣(に限らず遠隔の島嶼部)で強襲上陸なんぞ考える意義なんぞ無い。

            コイツはAAV7より速い?かもね。ではヘリと比べれば?
            速度だけでなく積載量でも負けてたりしてな。

            ブラジルや東南アジアみたいに湿地帯でゲリラ戦の可能性が高いのなら兎も角。

            別に水陸両用が無意味とは言わん。
            例えばヴエーナみたいなのを持って居れば、本土の海岸線の上陸阻止作戦上は融通が利く駒になるだろう。
            が、尖閣や南西諸島云々でコイツみたいなのじゃあなあ。

            • by Anonymous Coward

              金門砲戦とか見れば分かるけど、いくら砲爆撃を行おうと占領出来ないと勝てないよ

              • by Anonymous Coward

                そもそも上陸する必要が無いと書かれて居るよね?
                てか、飯が無くなるとどうすんだ?運ぶしかないよね?
                って事で、そんなの戦闘継続中に確保しても、プチ餓島化するだけだよ。
                軍事拠点としても無視されたら終わりだしな。
                考え方が第一次大戦レベルだ。

              • by Anonymous Coward

                砲撃で金門島を封鎖するというのが中国共産党の作戦だったが
                初日で5万7千発という砲を撃ち込んでも港湾・空港の機能を失わせるには至らなかった

                補給部隊を狙った艦隊は釣り出された形で海上で殲滅された
                目の前で補給作戦が行われていれば、そりゃ出て行くしか無い
                これは相手の望む時に望む場所で戦いに巻き込まれるということだな

                古寧頭戦役まで遡ると、民間船舶を徴発して上陸戦をかけた中共は
                中国国民党のわずかな戦車揚陸艇と軽戦車に大敗を喫している

              • by Anonymous Coward on 2017年06月23日 9時36分 (#3232841)

                金門島みたいに喉元に突き付けられていて砲撃すら届く様な邪魔な位置なら兎も角、
                幾らでも迂回できる。

                そもそも空港も無ければ港も無いので補給受ける事すらまともに出来ない。
                まあ人も住んでないのだから当たり前だが、自給するキャパシティは全く無し。
                比較するのにあまり適していないと思うぞ。
                中国が金門島を狙ったのは本土に攻撃が可能な位置だったからだ。
                で、顧みて尖閣にその手の戦術的な利用価値が有るか?無いよな?
                一大集積点化して戦略拠点化?それも現実離れしている。
                たぶん尖閣の写真とか地図で位置の確認とかしたこと無いと見えますよ。

                つまりは、戦闘を行う上で何ら価値は無いって事。
                尖閣を保持するってのは終戦時での目標であって、攻略対象でも無ければバンザイ突撃してまで死守するべき場所ではない。

                尖閣に上陸を言う人間はその辺りを勘違いしている。
                ここで必須目標なのは第一に制海権の確保だ。
                第二には制空権。
                その次だって島の確保にはならなくて、一二の継続の為の補給線確保。
                ぶっちゃけ上陸なんぞ考えなくていいんだよ。

                ついでに言えば日本側もそうだけど、中国側だってそうなんだよ。
                だから尖閣なんて制海権争いの勝者が得るトロフィーに過ぎない。
                故に「尖閣への上陸能力がー」ってのは、甲子園の真紅の優勝旗を飾る為に、
                部員総出で練習そっちのけで校長室の掃除をしている様な物。

                そんなコストが有るのなら、フリゲート艦でも海防艦増やした方がマシだ。
                ま、コイツのエンジンはそっちには使えそうではあるが。
                もともとそっちの奴なのかな。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                なるほどとは思うが、疑問なのは自衛隊がAAV7を50両以上も調達するのは何のためなのか?

              • by Anonymous Coward
                AAV7以外にいますぐ調達できる水陸両用車がないからでは

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...