パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

なにが根拠?「日本発のオープンソースはわずか42件」」記事へのコメント

  • この基調講演を聞きたいがために LinuxWorld へ行きました。Linux は今後政府調達では無視できない存在であり、その中で経産省の人はどのぐらい Linux を理解しているのだろうか?そんな半ば馬鹿にした感覚で席に着いていました。聴講希望者が多く、なかなか講演は始まりませんでした。そして、ようやく始まった講演開始数分で久米氏に対する印象は大きく変わりました。

    LinuxWorld は一般にサーバを購入する側のユーザのための Expo です。彼らに対し、経産省(と政府)は OSS をどのように評価しているか、どのように問題があると思っているという見解を説明すると
    • 参加比率を 50 %と定義し、

      そういう定義をする事がおかしい気がします。

      それだと、例えば日本語IMのような「日本人しか興味を持たない」ソフトはリストアップされるけど、そんなものは「国際競争力」なんてものとは無縁だし、そんなソフトばかり作ることが望ましいとも思えません。

      逆に、世界中の人が注目するような良いソフトを作れば、日本以外からも多くのプログラマが参加して来るので、日本人の比率は下がるでしょう。
      「そういうのは望ましくない」という主旨の発言だったの

      • 冷静な予想として Linux が主流になっても日本のソフトウェア海外依存は解決せず、それを裏付ける報告の中で現在 42 件という数字があり、その数字の計算条件を説明したわけです。

        元々、この講演の中では各種統計や情報は当てにならないというスタンスで語られていました。

        たとえば冒頭では、下記の URL のように MRI は Linux を優位と主張し、MS は Windows を優位と主張しているという説明があり、システマティックな検証ではなく、色々と対比し
        • 「あてにならない」というスタンスで語られたとするなら「42」という数字など、瑣末な問題ですね。

          それよりも

          冷静な予想として Linux が主流になっても日本のソフトウェア海外依存は解決せず、

          なぜ役人はこういう考え方をするのでしょうか?
          オープンソフトについて「日本 vs 海外」という対比で語ることは滑稽ではないですか?

          オープンソースなんて無国籍なものですよね。もともと何人が始めたものであれ

          • すいません、HTML タグを間違えて引用と区別がなくなってしまったのもう一度書きます…。

            オープンソフトについて「日本 vs 海外」という対比で語ることは滑稽ではないですか?

            滑稽とは思いませんが、議論すべきという意味ではおっしゃるとおりです。ですから「そもそも多くすることが必要なのか」を政策的な課題として経産省は認識しているわけで、これに対する意見は建設的なものになると思います。

            しかし、実際のところ、OSS の日本人開発者を増やしたいという意見にこれほど反対する方々がいるのはおそらく経産省にとって意外でしょう。なにしろ、このために

            • レスありがとうございます。
              全体に関して書くと長くなるので、ごく一部についてのみ書くことを御容赦下さい。

              しかし、実際のところ、OSS の日本人開発者を増やしたいという意見にこれほど反対する方々がいるのはおそらく経産省にとって意外でしょう。なにしろ、このために予算をとっているわけですから。

              「日本人の開発者を増やす」ことに関しては、必ずしも反対しているわけではないと思います。

              1. そもそも「日本 vs 海外」の対比で語る出発点が間違っている
              2. 「富国強兵策」の道具のように扱われることへの反発
              3. 過去に官主導で単なる税金の無駄遣いに終ったプロジェクトが多々あった。また同じ事の繰り
              • わたしも日本という「国」がどうだこうだという議論にはあまり興味がありません。しかし、わたしの感覚論で言えば、日本人がオープンソースの世界でも存在感がうすいという指摘は、それほどまとはづれではないような気がします。

                オープンソースについて、積極的にコミットしている日本人がもっともっとでてくればうれしいなあと個人的には思います。もちろんオープンソースの世界は国籍や国境は意味がないというのは百も承知していますが、わたしの母国語が日本語なので日本語で議論できるということは非常に重要なことです。

                国の施策によってオープンソースにコミットする日本人が増えるのならば、わたしはその施策を歓迎しますけどね。サーバー費用とか箱物にカネを出すというのは、一見よさげだけど、なんだかねと思う。

                親コメント
              • > 国の施策によってオープンソースにコミットする日本人が増えるのならば、わたしはその施策を歓迎しますけどね。

                久米さんの周辺にはその線で動いている人間が少なからず居ます。

                > サーバー費用とか箱物にカネを出すというのは、一見よさげだけど、なんだかねと思う。

                もう少しちゃんと考えているので、ご安心を。

                # ACでごめんなさい。
              • 久米さんの周辺にはその線で動いている人間が少なからず居ます。

                すばらしい。

                もう少しちゃんと考えているので、ご安心を。

                政策決定プロセスをもオープンにすると、益々よろしいかと思います。収集がつかなくなる?そんなことはないと思いますよ。

                親コメント
              • > 政策決定プロセスをもオープンにすると、益々よろしいかと思います。

                ご助言ありがとうございます。全く仰有るとおりです。
                ある程度の準備が整ったら、積極的にオープンにいたしますよ。

                # まだ話がどう転ぶかわからないので、ACでごめんなさい。
              • ある程度の準備が整ったら、積極的にオープンにいたしますよ。
                期待しています。
                # まだ話がどう転ぶかわからないので、ACでごめんなさい。
                どっちに転んだとしてもオープンにすることは、だめでもなぜだめだったかを検証する情報を提供することになるので有益だと思います。
                親コメント

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...